トップ猫の体猫の生理現象猫のおなら

猫のおなら

 猫が見せる生理現象のうち「おなら」についてまとめました。異常徴候の読み取り方も併記してありますので、病気の早期発見に役立ててください。

正常なおなら

 「おなら」とは、腸内に溜まったガスを肛門から排出する生理現象です。猫では珍しいですが、全く出さないわけではありません。よくある原因としては、フードの中の混ぜ物、消化できないもの(ミルク・食物繊維)、飲み込んだ空気などです。ちなみにオランダ・ヴァーヘニンゲン大学の動物栄養学チームが行った調査では、食物繊維の中でも「柑橘ペクチン」や「フラクトオリゴ糖」がおならになりやすいという可能性が示されています(→詳細)。
猫のおなら
 以下でご紹介するのは、猫がおならをする瞬間をとらえた動画です。人間の耳にも聞こえるような「プー」という音が出る事は珍しく、ほとんどがすかしっぺです。 元動画は⇒こちら
猫のおならトップへ

おならに現れる病気の徴候

 猫のおならに関し、正常と異常の間に明確な区分はないものの、以下に述べるような症状を併発している場合は要注意です。
おならに伴う危険な症状
  • おなかがパンパンに張っている
  • おなかを痛がる
  • よく吐く
  • 下痢
  • おなかが鳴る
 しょっちゅうおならを出し、さらに上記したような症状も見られる場合は、小腸性下痢症寄生虫症食品アレルギー膵外分泌不全症のような可能性も考えられますので、獣医さんに診てもらいましょう。
猫のおならトップへ