トップ猫の迎え方猫に必要なペットグッズ猫に必要な医療・介護グッズ

猫に必要な医療・介護グッズ

 猫に必要な医療・介護グッズのご紹介です。このページを縦にスクロールしたり、下のリンクボタンを押すと、項目ごとの売れ筋定番アイテムが確認できます(商品は全て楽天のショッピングモールよりのご紹介です)。価格や商品の種類などをより詳細に検索したい場合は、特設サイトをご用意しましたので、下の緑色のリンクボタンをクリックして下さい。

ノミダニ対策用品

 猫にとってノミやダニは大敵です。ネコノミ、ミミヒゼンダニ、ニキビダニ、ネコヒゼンダニ、ツメダニなどが有名で、脱毛、かゆみ、かきむしりによる引っかき傷、フケ、炎症による皮膚のただれなどの症状を引き起こします(詳細は猫の皮膚病参照)。しかしこうした症状の多くは、飼い主による適切なケアによって予防可能です。
  猫のノミ・ダニ対策用品として代表的なものは、ノミよけカラー(首輪)、ダニよけシート、ノミよけ効果のある滴下式薬剤、虫よけシャンプーや噴射式スプレー、部屋の中のノミダニ発生を防ぐ様々な防虫商品などです。
 なお、ノミ駆除薬には、主に動物病院で処方されている「動物用医薬品(フロントラインなど)」と、主にホームセンターやペットショップで販売されている「動物用医薬部外品」があります。 猫の寄生虫症 猫の皮膚病
ペルメトリン中毒に注意  犬用のノミダニ駆除薬の中にペルメトリン(Permethrin)と呼ばれる成分を含んでいるものがあります(フォートレオン®など)。この薬を誤って猫に用いてしまうと、最悪の場合では死んでしまうこともありますのでご注意ください。猫を飼っている家庭ではもちろんのこと、犬と猫が同居している家庭においても使用は避けた方がよいでしょう。理由は、猫が犬の皮膚を舐めることで薬剤を吸収してしまう危険性があるためです。また、ペルメトリンと同じくピレスロイド系殺虫剤に属するフェノトリン(Phenothrin)にもご注意ください。 Permethrin cat deaths フェノトリンの危険性
猫に必要な医療・介護グッズトップへ

紙おむつ

 ペット用オムツとは、泌尿器系の病気でうんちやおしっこがうまくできなくなった猫や、老衰で粗相をしてしまうようになった猫などに用いるペット専用のオムツです。 猫の老化と介護
ペット用オムツのタイプ
  • パンツ型オムツ パンツ型のペット専用オムツは、尻尾を通すための穴があらかじめ開いているのが特徴です。猫の腰周りに装着するだけで使用できますが、ぴったりフィットしていないと排泄物がもれてしまうという難点があります。また、人間用のオムツに比べると割高です。
  • オムツパッド+オムツカバー 吸水性のある長方形のオムツパッドをオムツカバーで固定するという方法もあります。パンツ型オムツに比べると割安ですみます。人間用の尿取りパッドを猫のサイズに合わせて代用するという人もいるようです。
猫に必要な医療・介護グッズトップへ

補助ステップ

 補助ステップとは、老衰で足腰の弱った猫が、ソファやベッドなど少し高いところに上ったり降りたりするときに補助してくれる階段のことです。捻挫や脱臼、骨折などの外傷を予防すると同時に、ヘルニア(背骨の間に挟まっているクッションがつぶれること)予防にもなります。
 セッティングが簡単な「階段型」や組み合わせで形をデザインできる「ブロックを組み立て型」、角度の調整ができる「スロープ型」などが出回っています。 猫の老化と介護 猫の椎間板ヘルニア
猫に必要な医療・介護グッズトップへ