トップ有名な猫一覧メディアで有名になった猫アンフィールドキャット

アンフィールドキャット

 サッカーの試合に乱入したことで有名な猫「アンフィールドキャット」について解説します。

アンフィールドキャットとは?

 アンフィールド・キャットは、イングランド・マージーサイド・リヴァプールにあるサッカー専用スタジアム「アンフィールド」に迷い込んだ野良猫。
サッカーの試合中、悠々と乱入してきたアンフィールドキャット  この猫が登場したのは、2012年2月6日、リバプールとトットナムの試合中でした。突然グラウンドに姿を現したグレーと白のタビー猫は、タッチライン付近を軽く走った後、トットナムのペナルティエリアへと侵入しました。しかしその後、あえなく警備員にとらえられ、場外へと連行されてしまいます。退場するまでわずか数分間でしたが、この出来事は人々の注目を集め、インターネットではTwitterアカウントも登場する騒ぎとなりました。
 なお、この猫を知る人の話によると、「アンフィールド・キャット」は少なくとも数年前からアンフィールドの近くにある駐車場で頻繁に目撃されていた野良猫だとのこと。また、かつてアンフィールドで警備員を勤めていたダレン・エデン氏は、体の模様などからこの猫が、自分がペットとして飼っている「パコ」の子供であると主張しています。 Anfield Cat

アンフィールドキャットの写真・動画

 以下でご紹介するのは、サッカーの試合に乱入したことで有名な猫「アンフィールドキャット」の写真と動画です。 アンフィールドスタジアムに乱入して観客の目を釘付けにした猫
 トットナム陣営のペナルティエリア内を疾走するアンフィールドキャット。写真の出典はこちら
ピッチの中を堂々と歩き回るアンフィールドキャット
 アンフィールドキャットが観客の注目を集めるはるか昔の1964年、リバプール対アースナルの試合中にも一度、白と黒の猫が乱入しているという。写真の出典はこちら
アンフィールドの猫
 以下でご紹介するのは、アンフィールドスタジアムに猫が乱入したときの映像です。トットナムのゴールキーパー、ブラッド・フリーデルもリアクションに困っています。 元動画は⇒こちら