トップ2012年・猫ニュース一覧1月の猫ニュース

1月の猫ニュース

 2012年1月の猫に関するニュースをまとめました。一番上が最新で、下にスクロールするほど記事が古くなります。記事内にリンクが貼られていることもありますが、古い記事の場合はリンク切れの時がありますのでご了承下さい。

1月31日

 常滑焼(とこなめやき)の全国卸展示即売で有名なヤマタネが発売している、両手を挙げた「合格招き猫」がブレークの予感です。
 常滑焼(とこなめやき)とは、愛知県常滑市を中心とし、その周辺を含む知多半島内で焼かれる陶器の総称。この常滑焼の卸で有名なヤマタネが発売したのは、緑色のボディと白い鉢巻を巻いた頭、そして両手を挙げた姿が印象的な招き猫、その名も「合格招き猫」です。胸元の小判にはしっかりと「合格」の文字も入っています。受験シーズンがたけなわな今、引く手あまたになるかもしれませんね。
 同社ではこのほかにも風水を取り入れたラベンダー色の招き猫や、急須と同じ土で作った「にぎり願掛け招き猫」など、ユニークなラインナップが目白押しです。
ヤマタネが発売した「合格招き猫」

1月31日

 福島第一原子力発電所から20キロ圏内の警戒区域で保護された犬と猫が、神奈川県川崎市の「野生動物ボランティアセンター」に移送され、新たな里親を募っています。
 福島県の警戒区域にいたペットは、日本動物愛護協会などが中心となり、昨年7月から同県三春町に設置した「緊急災害時動物救援本部福島シェルター」で保護し、養子縁組を推進してきました。しかし建物の使用期限が1月に切れることから、このたび成犬16匹と猫14匹の計30匹が、神奈川県のセンターへと移送される運びとなりました。同センターでは、獣医師でもある皆川康雄センター長と、傷ついた野生動物の保護や自然復帰に取り組んでいる「県野生動物リハビリテーター」が中心となり、動物たちの世話をする予定です。えさ代をはじめとする飼育管理費が1か月で30万円ほど必要となるため、寄付も募っています。問い合わせは同センター044-777-8243まで。

1月30日

 UFOにのったゆるキャラ猫がねずみを集めるAndroidアプリゲーム「Space Cat」のご紹介です。
 ゲーム内容は、スタート地点からゴール地点に至るまでにネズミを集めるというシンプルなもの。ルールも「体力・燃料がゼロになったらゲームオーバー」と至ってシンプル。操作はタッチと傾けだけで、猫の乗ったUFOをのんびりと操縦します。壮大なストーリー展開は皆無(かいむ)ですが、ゆるゆる系ゲームが好きな方は、「一度はまるとやめられない」かもしれません。ゲームはAndroid Marketにて無料でダウンロードできます。 SpaceCatプロモビデオ

1月27日

 日本ヒルズ・コルゲート株式会社は、猫の甲状腺機能亢進症に対応した療法食「ヒルズのプリスクリプション・ダイエット 〈猫用〉 y/d」を3月上旬より販売開始します。
 同商品は猫の特別療法食「プリスクリプション・ダイエット」シリーズの新製品で、甲状腺に特化した製品としては世界初となります。甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)とは、のどの辺りにある甲状腺という分泌器官から、ホルモンが過剰に分泌されて生じる症状のことで、高体温、食べているのにやせていく、手足が不自然に震える、などの徴候が見られる病気です。
 製品は甲状腺ホルモンの主成分である「ヨウ素」の摂取量を必要最小限に抑えるよう計算されており、投薬治療や外科治療を回避することで、飼い主の医療費を抑える効果が期待されています。ラインナップはドライフード(内容量:1.8kg)とウェット缶(内容量:156g)の2種類あり、使用前には獣医師との相談が望ましいとのこと。

1月27日

 エポック社は、3月に発売する新製品「こねこだらけ」を「トイEXPO」に出展しました。
 「トイEXPO」は、おもちゃメーカー7社が集まった合同商談会で、1月26日から27日まで東京都立産業貿易センター台東館(東京都台東区)にて開催されています。エポック社が発表した「こねこだらけ」は、「ドラえもんだらけ」「パンダだらけ」に続く「だらけ」シリーズの第三弾で、キャットツリーにバランスを崩さないように10匹の子猫のミニフィギュアをのせていくなど、5種類のルールで遊ぶことができます。
 「こねこだらけ」は3月17日、価格は1890円(税抜き)で発売予定です。

1月27日

 荻上直子監督の最新作、映画「レンタネコ」が第62回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門に正式出品されることが決定しました。
 「レンタネコ」(5月公開)は心の寂しい人たちにネコを貸し出すサヨコという女性と、彼女を取り巻く様々な人々の人生模様を描いた作品で、主役のサヨコを演じるのは市川実日子さんです。なお、荻上直子監督作品がベルリン映画祭に参加するのは、劇場長編デビュー作の『バーバー吉野』(03)、『めがね』(07)に続いて3作目となります。 「レンタネコ」予告

1月25日

 愛猫雑誌購読者数トップの「ねこのきもち」を発行するベネッセコーポレーションは1月25日、猫に関する飼い主の知識レベルを問う「ねこモシ」を開始しました。
 ねこモシ専用サイトを訪問すると、5問の問題が出され、一つ一つ答えていくと最後には回答者のレベル判定が行われるという仕組みです。特別な登録は不要で、問題はアクセスするごとに変わります。
 2012年1/25~3/30までに新規で購読を申し込んだ人を対象に、ねこモシ公式ガイドブック「絆が深まる問題&解答50」がプレゼントされます。ちなみに「ねこモシ」の「モシ」は「模試」に引っ掛けていることは言うまでもありません。
ねこモシ専用サイト

1月24日

 イギリスのウィルトシャー州で、飼い主のガンを早期発見した子猫が話題になっています。
 イギリス南部のウィルトシャー州に住むウェンディ・ハンフリーズさん(52)は、飼っている子猫のおかげでガンを早期発見できました。フィッジ(Fidge)という名の子猫は、ウェンディさんが長椅子でくつろいでいると、なぜか必ず右胸の上に乗っかってきました。そうした行動が2週間もの間続いたため、さすがに不審に思ったウェンディさんは、かかりつけのドクターの元に検査を受けに行きます。すると、単なる青あざだと思っていたものが、実は豆粒代のガンであると判明したのです。早速3月には、乳房を取り除く手術を受けることが決まりました。
 彼女は「ネコにこんな能力があるなんて信じられないわ。本当にあの子を飼っていてよかった。化学療法や手術はつらいだろうけど、乗り越えて見せるわ。」と気丈に語っています。
 犬が嗅覚でがん細胞を嗅ぎ分けるという話はちらほら耳にしますが、猫にも同じような能力があるのでしょうか?? Source: http://www.mirror.co.uk

1月23日

 銀座コージーコーナーは、2012年1月25日より、新商品「小犬と小ねこのふわふわクリームケーキ」を販売すると発表しました。この商品は2006年に発売されて以来人気の「小犬と小ねこのサブレ」の姉妹商品で、ふわふわスポンジの中になめらかクリームがたっぷり詰まったカジュアルスイーツです。
 種類は、いちご風味のスポンジにミルククリームを詰めた「小犬のふわふわクリームケーキ」と、バナナ風味のスポンジにチョコバナナクリームを詰めた「小ねこのふわふわクリームケーキ」の2種類で、値段は100円というワンコイン価格。なお、2012年1月25日~26日の2日間はキャンペーン中で、「ふわふわクリームケーキ」4個お買い上げ毎に小犬サブレまたは小ねこサブレ1枚をプレゼント(ただしなくなり次第終了の早い者勝ち)。
「小犬のふわふわクリームケーキ」と「小ねこのふわふわクリームケーキ」

1月22日

 イギリスのネッド(Ned)とフレッド(Fred)という、保護施設から救われた多指猫の兄弟が話題です。
 この兄弟猫は生まれてすぐに保護施設に送られ、つい最近新しい里親さんに引き取られましたが、人々の注目を集めたのはその指の数でした。猫の前足と後足の指の合計は通常18本であるのに対し、それよりも多くの指をもって生まれた猫のことを多指猫(たしねこ/polydactyl cat)と呼びますが、この兄弟がまさにそれだったのです。ネッドの指は26本、そしてフレッドの指はなんと合計28本で、これは世界記録に並ぶ数です。なおギネス世界記録を2002年から保有しているのは、カナダ・オンタリオのジェイク(Jake)という猫とのこと。
 ちなみに文豪ヘミングウェイの元住居で、現在は美術館になっているHemingway Home and Museumには、現在40-50匹ほどの多指猫が飼われています。これらの猫は全て、ヘミングウェイがプレゼントでたまたまもらった多指猫の子孫であり、多指猫が時にヘミングウェイ・キャットと呼ばれるゆえんもここにあります。なお多指は健康に対して毒にも薬にもならず、単なる「形の個性」だとか。
イギリスのネッド(Ned)とフレッド(Fred)という多指猫

1月21日

 人気アイドルグループ・AKB48がライブイベントで愛くるしい猫耳としっぽを身につけ、ファンを悩殺しました。
 イベント名は『リクエストアワーセットリストベスト100』で、開催期間は1/19-22、場所はTOKYO DOME CITY HALL。このイベントは、事前の投票で人気を得た上位100曲を、4日間かけてコンサート形式で披露するというもの。2日目のアンコールの最後には総勢145人のメンバーが、昨年の同イベント1位獲得曲「ヘビーローテーション」を「猫耳姿」で熱演し、会場を熱気に包んだとか。
AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2012 2日目

1月20日

 3Dアニメーション映画『長ぐつをはいたネコ』で吹き替え版キャストを務める俳優・竹中直人さんとタレント・勝俣州和さんが、19日に都内で公開アフレコを行いました。
 『長ぐつをはいたネコ』は人気映画でシリーズ化もされている『シュレック』内に登場する猫「プス」を主人公とした映画。竹中さんは主役のプス、そして勝俣さんは卵のハンプティ・ダンプティを演じます。
 さらにこの日は、子どもたちが応援隊としてオリジナルダンスを踊る“長ぐつ隊 ダンスユニット”の結成も発表されました。隊長は『家政婦のミタ』にも出演した人気子役の本田望結くんで、2月にはお披露目イベントが予定されています。

1月19日

 ペットコミュニティ「ぺとりごと」が1月19日(木)-2月20日(月)の期間、「おやバカ全開☆キャンペーン」を実施します。
うちのコかわいいでしょ!
 ぺとりごとに自分のペットの写真をアップし、そこについた「かわいい!」の数を競います。最終的には上位10名に、犬でも猫でも食べられる「世界にたった一つの特注ケーキ」がプレゼントされる模様。 なお、入賞を逃しても参加者全員にオリジナルデジタルカレンダーが贈呈されます(ネットからダウンロード)。
かわいいあの子をハートで埋め尽くせ!
 ペットを飼ってなくても、ペット好きであれば参加できるキャンペーンで、画面に現れた「かわいい!」ボタンをただひたすら連打するだけです。連打した回数が多い人から順にJCBギフトカードが贈呈されます。
  • 第1弾:1月19日(木)~2月3日(金) イヌ好き集まれ!わんちゃんかわいいね!キャンペーン
  • 第2弾:2月4日(土)~2月20日(月) ネコ好き集まれ!ニャンちゃんかわいいね!キャンペーン
おやバカ全開☆ペットコミュニティ・ぺとりごと

1月18日

 ガマニアデジタルエンターテインメントは、2012年1月17日~2012年1月21日までの5日間限定でiPhoneアプリ「SUBCAT」(クリックでダウンロードページへ)の無料配信を開始しました。
 「SUBCAT」はダイビングマスクを着用した猫が、船長猫の指示に従って海底を泳ぐ魚やヒトデなどを捕まえるゲームです。画面タップでマスクの曇りを拭き取り、画面タッチで獲物をゲットします。冒険できる海域は4つあり、ステージは合計で80ほど。
  • 対応機種iPhone、iPod touch および iPad 互換iOS 4.2 以降が必要
  • 配信2012年1月17日~2012年1月21日までの無料配信
  • 言語日本語, 中国, 英語
  • サイズ15.2 MB
  • 販売業者Gamania Digital Entertainment
SUBCATスクリーンショット

1月17日

 スマホライフを快適にサポートしてくれるネコちゃんアプリ、「デスクトップねこ」のご紹介です。
 このアプリは単なる壁紙ではなく、よくつかうアプリを起動しやすくサポートしてくれるランチャーのようなもの。アプリをインストールすると、まず黒いオス猫が現れます。この猫でよければ名前の入力欄に任意の名前を入れましょう。もし違う猫がよければ「次へ」をタップして白いメス猫を選びなおします。
 猫の名前を決めたら、以後は画面をダブルタップすると寄ってくるのでおもちゃで遊んであげましょう。設定画面を下にスクロールすると、時計表示機能とショートカットの編集設定ができます。よく使うお気に入りアプリをショートカット登録しておくと、画面上の猫をフリックすることで設定アプリが瞬時に起動します。
デスクトップねこ・ダウンロードサイト

1月16日

 川べりから身を乗り出すワニと、果敢に戦おうとする猫の動画が話題です。川辺に置かれた肉を見つけたワニが、水中から身を乗り出してその肉を食べようとします。するとどこからともなく現れた一匹の猫が、「それは譲らん!」とばかりにワニとにらみ合い、挙句の果てにはネコパンチまで繰り出してしまいます。猫は結局、事なきを得ましたがネットの反応はまちまちで、「ネコに危険が迫っているのにのんきに笑うなよ・・」といった意見もあるようです。まぁ・・ネコ好きな人なら当然そうなるでしょうね。

1月14日

 動物や昆虫などの特性を他の分野に応用する技術を「バイオミミクリー(biomimicry=生物模倣)」と言いますが、「猫の舌」も大いに利用されているようです。
 昨年10月にシャープが発売した新型掃除機「EC-WX300/VX300」がそれで、着目したのは猫の舌にある無数の突起です。掃除機の内部には吸い込んだほこりやゴミを圧縮する回転羽根がありますが、その表面に幅1ミリ程度のとげ状の突起を並べ、ちょうどざらざらした猫の舌のようにしました。この突起がほこりなどを絡め合わせ、吸い込んだゴミを約10分の1まで圧縮し、結果としてゴミ捨ての手間を省いてくれるのです。開発した大塚雅生(まさき)・主任研究員(41)は「猫が毛玉をまとめて捨てる点が製品にマッチした」と話しています。

1月13日

 米Googleは12日、学生を対象とした研究コンテスト「Google サイエンス フェア 2012」を開催すると発表しました。参加資格は13歳から18歳までの学生で、研究テーマは自由、日本語での参加も出来ます。参加者は「ロボットは考えることが出来るのか?」、「猫はなぜのどをゴロゴロ鳴らすのか?」といった身近な疑問を、プロジェクトとして応募し研究するとのこと。  昨年の同コンテスト優勝者には5万ドルの奨学金、及びガラパゴス諸島への旅などが贈呈されています。

1月12日

賃貸不動産大手のエイブルが、iPhone向け無料アプリケーション「猫の大家さん」を、2012年1月10日にApp Storeで配信しました。
 自由きままな猫たちをかわいがって遊んで楽しむ育成ゲームアプリで、部屋に気まぐれにやってくる猫を手なづけることで部屋の中に居つかせ、8種類の猫を集めたらコンプリートとなります(猫の種類は随時アップデート予定))。猫の「なつき度」を上げるには、なでたり猫の喜ぶアイテムを利用しますが、あまりしつこくしすぎると逆に部屋から出て行ってしまうこともあるそうです。
 住人化して家に居ついた猫は1日に1度、家賃を払ってくれるようになり、ユーザーはこの家賃で猫が喜ぶアイテムを買いますが、家賃はなつくのが難しい猫が高くなるとか。スマートフォンのプッシュ通知機能を使えば猫が訪問したかどうかが分かります。

1月10日

 立命館大学(京都市北区)の学生たちが、キャンパス内で暮らす野良猫との共存を目指してサークルを立ち上げました。
 同大・衣笠キャンパスには、現在約20匹の猫が住み着いており、一部の学生にとっては癒しを与えてくれる存在である一方、近隣住民や猫嫌いの学生から鳴き声やふんの臭いなどで苦情があり、2010年秋には学内に「猫にえさを与えないで」との看板も設置されました。そこで同大4年高濱美香さん(22)が猫好きの学生に呼び掛けて2011年4月、「立命館大猫の会」を結成し、現在は大学職員を含む約30人のボランティアスタッフと共に、食事の世話や、去勢・避妊手術を引き受けています。同会では学内外からメンバーやえさ代などの支援も受付中です。

1月10日

 野生化した猫にアマミノクロウサギなどの希少動物が襲われる例が相次いだのを受け、奄美大島の全5市町村で2011年10月、飼い猫の登録を義務づける条例が施行されました。同年末までには、予想飼育総数の8割以上にあたる2700匹が登録されたということです。
 条例では、施行から30日以内に1匹あたり500円の手数料を支払って自治体に住所や氏名を申告し、直径2・5センチの鑑札と首輪を受け取り、猫につけることになっています。また同時に、飼い主は猫の去勢や避妊の手術に努めることも定めていますがが、奄美市内で登録された猫の不妊手術率は37%と低調で、野生化防止の課題として残っています。

1月4日

 映画「長ぐつをはいたネコ」の登場キャラクターが、全世界を席巻しているディーバ、レディー・ガガの「Americano」(アメリカーノ)という曲に合わせて踊るコラボ映像が公開されました。「長ぐつをはいたネコ」は、大ヒットアニメ「シュレック」シリーズ初の派生作品で、シュレックと出会う前のネコの「プス」が、おとぎの国を守るファンタジー映画です。プスの生い立ちや、おたずね者になった過去、そして長靴に秘められたエピソードなどが明かされます(2012年3月17日公開予定)。
 一方ガガの「Americano」は、メキシコ移民の「好きな相手に秘密を打ち明けられない女心」を歌詞にしたラテン調の楽曲。コラボ映像内では、ガガの「Americano」に合わせてキャラクターたちがダンスや楽器演奏などを繰り広げています(下の映像は楽曲のみ)。