トップ2012年・猫ニュース一覧5月の猫ニュース

5月の猫ニュース

 2012年5月の猫に関するニュースをまとめました。一番上が最新で、下にスクロールするほど記事が古くなります。記事内にリンクが貼られていることもありますが、古い記事の場合はリンク切れの時がありますのでご了承下さい。

5月31日

 後ろからこっそり驚かせるはずが、思わぬ事態に巻き込まれる猫ちゃんが目撃されました。 後ろからこっそり・・

5月31日

 今年1月に放送された6テレビ局共同制作ドラマ『くろねこルーシー』が、主演・塚地武雅で映画化されることが明らかになりました。
 『くろねこルーシー』は、『ねこタクシー』、『犬飼さんちの犬』、『マメシバ一郎』のスタッフが挑む動物映画シリーズの最新作。塚地が演じる冴えない占い師の鴨志田賢が、黒猫たちとの出会いをきっかけに、人生でかけがえのない大事なものに気づくという心温まるストーリー。妻を演じる安めぐみのほか、山本耕史、京野ことみらも出演。公開予定は10月。
くろねこルーシー映画版

5月31日

 ペットゴー株式会社は、ペットゴーが運営する国内最大規模のペットのドラッグストア「ペットビジョン」において、犬猫のノミ・マダニ予防に関するアンケート調査を実施しました。
アンケート内容
  • 犬猫にノミ・マダニの駆除薬をしている飼い主さんの比率は?
  • ノミ・マダニ駆除薬をしていない理由は?
  • ノミ・マダニ駆除薬をはじめている時期は?
  • ノミ・マダニ駆除をするきっかけになった理由は?
  • ノミ・マダニ駆除の入手先は?
  • 人気のノミ・マダニ駆除薬は?
  • 動物用医薬品と、動物用医薬部外品の効果の違いは?
  • 冬も含めた年間を通じてのノミ予防の必要性は?
 結果、犬は82%、猫は55%が、「毎年ノミ・マダニ予防をしている」、60%の飼い主さんが「ノミ駆除薬には、医薬品と医薬部外品があることを知っていたが今まで両方を比べたことはない」などの事実が明らかになりました。ちなみにノミ駆除薬には、主に動物病院で処方されている「動物用医薬品(フロントラインなど)」と、主にホームセンターやペットショップで販売されている「動物用医薬部外品」があります。

5月30日

 UFOに乗ってネコを集めるゲーム「ネコアップ」の第二弾「ネコアップ2」がリリースされました。
 今回リリースされたバージョン2では、ネコを集めるのに便利な新たなアイテム「メテオ」が追加され、さらにネコの住む惑星を4種類の中から選べるようになりました。ダウンロードはApp Storeより。 ネコアップ2

5月28日

 「猫の島」として全国的に知られる宮城県石巻市の離島・田代島では、全国からの支援により着々と復興の準備が進められています。
 カキ養殖など漁業を生業とするこの島は、2006年「住民より猫の数が多い島」とマスコミで紹介されたことをきっかけに、一躍脚光を浴びました。2010年度は年間1万人以上の観光客が訪れましたが、2011年の東日本大震災の影響で客足は激減。船や養殖施設なども大打撃を受けます。
 震災後の6月、島民有志が中心となり、猫の餌代や漁業再建の資金を確保する目的で「田代島にゃんこ・ザ・プロジェクト」と名付けた基金を設立したところ、わずか3カ月足らずで目標の1億5000万円に到達し、島の復興に大きな弾みがつきました。
 出資者には復興後、収穫したカキや猫グッズを贈る仕組みですが、作業量が膨大なのが現在の課題。会計などを適切に処理するため、2012年4月にはプロジェクト運営組織を社団法人化して対応しているとのこと。 Source---47 NEWS

5月28日

 熊本市東区の市動物愛護センターで26日、初の猫の譲渡会があり、家族連れなど23組の希望者が訪れ、計16匹の子猫らが新たな飼い主のもとに引き取られていきました。
 この譲渡会は、ケガをしたり、親がいなくなったりして同センターの収容能力を超えてしまった猫を対象にして急きょ開催されたもの。同センターの村上睦子所長は、「これで、当面殺処分は避けられる。引き取った猫は避妊・去勢をして、室内飼いを中心に最後まで可愛がって欲しい」と話しています。 Source---Asahi Shimbun

5月25日

 パラマウントジャパンは、日本での初週興行成績がオリジナル『シュレック フォーエバー』の161%を記録したアニメ『長ぐつをはいたネコ』をBlu-ray&DVD化し、2012年7月20日にリリースすると発表しました。
 今回発売されるラインナップは3Dスーパーセット、Blu-ray+DVDセット、DVD、レンタル版Blu-ray/DVDなどですが、これらの商品全てに約13分に及ぶショートムービー『悪の三銃士』が収録されることも決定しています。このムービーは、王女様から盗まれたルビーを取り返すミッションを与えられたプスが、3匹の子猫たちを引き連れて任務遂行のために大暴れするというハイテンションなスピンオフムービーです。
パラマウントジャパン

5月25日

 NPO法人 地球生物会議 ALIVEはこのほど、平成22年度版「全国動物行政アンケート結果報告書」を発行し、犬猫の処分数の集計値などを発表しました。
 報告書の第1部は犬猫の処分数および動物行政の現状についてのアンケート結果の集計値、第2部はその集計結果を分析し、対策を提言する内容です。アンケートは、動物行政を所轄する108自治体(都道府県、政令指定都市、中核市、保健所設置市)を対象に実施し、回答率は100%。
 レポートによると、「全国自治体における犬猫の収容・処分数」は平成21年度が犬6万5,956匹、猫17万3,300匹、合計23万9,256匹だったのに対し、平成22年度は犬5万3,473匹、猫16万134匹、合計21万3,607匹となり、2万5,649匹減少したとのこと。毎年少しずつ殺処分数が減少していることについて同団体は、「各自治体が、犬猫の引取り数や殺処分数の半減を目標に掲げ、民間と協力して里子として譲渡数の増加に努めたり、処分施設から一時保護施設への転換へ向けての取り組みなどを進めてきたため」と分析しています。 Source---ALIVE

5月24日

 東京中央区にあるプランタン銀座本館6階では5月24日から、「まこという名の不思議顔の猫」シリーズに登場する猫・まこの写真展「凛(りん)としてぷっくり 2012」が開催される予定です。
 「まこ」は2006年に始まった「まこという名の不思議顔の猫」というブログから人気に火がついた猫。個性的な顔つきと愛嬌(あいきょう)のあるしぐさで徐々にファンを増やし、2007年には同名で書籍化もされています。
 一方プランタン銀座では、アクセサリー、雑貨、アート作品など「猫」にまつわる商品約5000種を一堂に集める催事「ねこ展」を20年以上に渡って開催しており、今回の写真展はその一環として前年度に引き続き開催されるとのこと。
 今回はさまざまなサイズのまこの写真約40点が紹介されると同時に、ポストカードから、箸+箸袋、カトラリーセットまで、15~20種類のまこグッズを販売され、また3Dアートやジオラマなどの展示もあり、前年度の写真展「やっぱりまこである。」同様、多数の来客が期待されています。
 開催時間は11時~20時30分(日曜・最終日は19時30分まで)。5月31日まで。 Source---Ginza Keizai Shimbun
まこの写真展「凛(りん)としてぷっくり 2012」

5月24日

 セイコーインスツルは23日、同社が展開している「tsumori chisato(ツモリチサト) watch」シリーズから、猫の顔をかたどった腕時計「Journey cat!(ジャーニーキャット!)」コレクションを発表しました。
 同コレクションでは、スクエア型のプラスチックケースに耳を付けて猫の顔のシルエットを表現、また猫の右耳にあたる部分にはスワロフスキー・クリスタルが取り付けられています。ブレスレットは2連の幅広タイプで、猫の手をイメージしたバックル付き。
 ケースサイズは、縦38mm、横約53mm、厚さ15mmで、カラーラインナップは、ブラック・ホワイト・コーラル・グリーン・ピンクの5色。価格は1万3,650円で、7月下旬より発売予定とのこと。
「tsumori chisato(ツモリチサト) watch」シリーズから出た、猫の顔をかたどった腕時計「Journey cat!(ジャーニーキャット!)」コレクション

5月24日

 横浜地裁川崎支部は23日、インターネットを通じて引き取った猫を虐待死させたとして詐欺と動物愛護法違反の罪に問われていた無職・広瀬勝海被告に対し、懲役3年、執行猶予5年の判決を言い渡しました。
 判決によると、被告は昨年11月、猫の飼い主を募集するインターネットの掲示板を通じて知り合った3人から猫5匹をだまし取り、壁にたたきつけたり、川に投げ捨てたりするなどして猫を殺傷したとのこと。その際「愛情を持って育てていきます」と記載された誓約書に署名して相手をだましていたため、今回の判決では動物愛護法違反と同時に詐欺罪も適用されました。
 駒井雅之裁判官は判決理由で、一生飼っていくと誓約書を書くなどして猫をだまし取り、ストレス発散のために殺傷した経緯に触れ「ずる賢い手口で、犯行は残虐で悪質極まりない」と指摘しました。

5月23日

 「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令の一部を改正する省令」(夜間展示規制の猫カフェ例外措置のこと)が5月21日(月)に環境省から公布されました。
 「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令の一部を改正する省令」では、2012年1月20日に公布された「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則の一部を改正する省令等」で問題となっていた夜間展示に関する項目(動物の展示は午前8時から午後8時までに限定する)に、例外措置が設けられました。今回改正されたのは、「午後8 時から午後10 時までの間に、成猫(1 歳以上のねこ)を、休息ができる設備に自由に移動できる状態で展示する場合は、平成26 年5 月31 日までの間は、当該成猫に関して、改正省令等のうち夜間展示規制に関する部分を適用しない。」という部分。平たく言うと「猫カフェで猫を展示する場合に限り、午後10時まで展示期限を延長していいですよ。ただしこれは平成26年5月31日までの暫定措置ですが。」ということになります。

5月23日

 福岡県は、2010年度の犬・猫殺処分数が前年度比約26%減の8817匹となり、2005年から5年連続維持していた「殺処分数全国ワーストワン」という汚名を返上したことを発表しました。
 県保健衛生課によると、2010年度に処分された犬は2245匹、猫は6572匹で全国ワースト5位。犬猫の処分数合計が1万匹以下となるのは、記録が残る82年度以降初めてとのこと。こうした処分数減少の要因として同課は
  • 飼い方教室など普及啓発活動
  • 自主的な不妊去勢手術の増加
  • 動物愛護団体によるトイレ設置や不妊去勢を実施する地域猫運動
  • 2009年度からの引き取り有料化(親2000円、子400円)
  • 犬猫一般譲渡業務の開始
などを挙げ、さらに今後は首輪に名札を付けるなどの所有者明示や不妊去勢手術促進を進め処分減に取り組みたいと話しています。 Source---Mainichi Shimbun

5月22日

 世界の名画を猫に置き換えた『キャット・アート 名画に描かれた猫』(求龍堂・2310円)が話題です。
 『キャット・アート 名画に描かれた猫』は米国在住の日系イラストレーター、シュー・ヤマモトさん(63)が描いた124点の絵が掲載された単行本大イラスト図版。同氏の息子が中学生のとき、ゴッホの自画像を猫に置き換えて描いていたことに着想を得、今回の「世界名画・猫版」を思いついたとか。美術本を手がける求龍堂にメールでコンタクトを取ると、トントン拍子に出版までこぎつけたとのこと。大きさはA5判・並製本、全280頁でカラー図版124点収録。価格は2310円にて。
キャット・アート 名画に描かれた猫1
キャット・アート 名画に描かれた猫2
キャット・アート 名画に描かれた猫3

5月22日

 安易な飼育放棄を減らすために犬猫引取りを有料化していた愛知県では、県施設における引取り数が前年比で2000匹以上減少するという成果を挙げています。
 愛知県、および県内で独自の引き取り業務を行っている名古屋、豊田、岡崎、豊橋の4市では昨年4月から、犬猫1匹あたり2500円(子犬・子猫は500円)の手数料を徴収していました。さらに県は上記4市を除く市町村での引き取りを廃止し、窓口を県動物保護管理センター(豊田市)と3か所の支所に集約。動物の飼育に詳しいセンター職員が新たな飼い主探しを助言したり、「引き取り後に殺処分されることを理解しているか」「家族で十分に話し合ったか」など、飼い主に再考を促す対応を徹底しました。
 こうした取り組みの結果、2011年度(11年4月~12年3月)にセンターが引き取った犬猫は約1900匹で、前年度より1600匹近く減少、また県全体でも約3340匹で、前年度の5428匹(犬732匹、猫4696匹)に比べて2000匹以上減るという成果を挙げました。 Source---Yomiuri Shimbun

5月18日

 犬猫をモチーフにしたファッション雑貨ブランド「スコーピー」は5月21日より、猫をフィーチャーした新デザインのTシャツ『ネコT』を発売すると発表しました。
 SCOPY(スコーピー)は、「猫好き・犬好きをかっこよく自慢できる!」をコンセプトにしたファッション雑貨ブランドで、男女を問わず着こなすことのできる猫がモチーフのTシャツ「ネコT」は、面白さとインパクトのあるデザインを追求した自慢のラインナップです。
 今回発売されたのは『escape』・『Don’t Follow me』・『SNEAKING MISSION』・『NECO PUNCH』の4種。なお、21日に先駆け、オンラインショップでは先行発売中です。
「ネコT」新作4種
  • 発売日 : 2012年5月21日(月)
  • アイテム数 : ネコT 4種類
  • サイズ : XS、S、M、L、XL
  • 販売価格 : 3,570円~3,990円(税込)
猫をフィーチャーした新デザインのTシャツ『ネコT』

5月18日

 大阪市浪速区にあるベンチャー企業・ビバテックは、指に巻いて簡単に歯を磨ける犬猫用歯磨きシート「ハミガキサプリ シートタイプ」を発売しました。
 歯ブラシが苦手なペットをターゲットにした商品で、一般的なシート成分液に比べ、天然成分「フルボ酸エキス」を贅沢に使用している点が売りだとか。さらに汚れを落としやすいメッシュシートで1枚ずつ個包装されており、携帯にも便利な点、ノンアルコール、界面活性剤フリー、防腐剤(パラベンなど)を使用していないな点、飲料水規格合格の成分のみを使用しており、うがいができない犬猫でも安心な点、などの特長があります。希望小売価格は、15枚入り504円(税込)。
ハミガキサプリ シートタイプ

5月17日

 今夏取り壊される予定の福岡市西区内浜にある「市家庭動物啓発センター」では、犬の殺処分に使われた炭酸ガス注入用の操作盤を保存し、今後の啓発に役立てることを決定しました。
 同センターの抑留棟は、狂犬病予防法などに基づき、同市の東部と西部の2ヶ所に設置された施設の一つ。2010年4月に収容業務が東部動物管理センターに一本化されるまで、いわゆる「犬や猫の殺処分」を行ってきました。
 このたび「飼育放棄など人間の無責任さで命を奪われた動物のことを忘れないで」という思いから、縦約80センチ、横約1.8メートル、高さ約1メートルの処分機操作盤を隣接する管理棟に移設し、施設に持ち込まれる犬や猫の数を減らす一助にしていきたいとのこと。同啓発センターによると、飼い主がペットを持ち込む理由としては「ペット不可のマンションに引っ越した」、「子犬(猫)が生まれて困る」、「子どもの情操教育期間が終わり、必要なくなった」と言う人もいたということです。 Source---Nishinihon Shimbun
福岡市家庭動物啓発センターのガス注入操作盤

5月16日

 アクサダイレクトはペット保険の発売1周年を記念し、オリジナルお散歩バッグや猫まんがが当たるキャンペーンを5月21日から実施すると発表しました。
 キャンペーンの内容は、5月21日~8月31日の開催期間中に、ペット保険に新規契約した顧客に、漫画家のムギフタバさん著作のアクサダイレクトオリジナル、お散歩バッグまたは猫まんがをプレゼントするというもの。
アクサダイレクトのペット保険キャンペーン

5月16日

 ベルギー西部の街イーペルでは、住民約2000人が猫のコスプレに身を包んで街中を練り歩く、恒例の「猫祭り」が開催されました。
イーペルは人口約3万5000人の小都市。3年に1度行われる「猫祭り」は、中世に魔女の手下とされた黒猫を、厄払いのために教会の鐘楼から投げ落としていたという歴史に起源があるとか。現代では逆に、人と猫の共生を訴える動物愛護の祭りとしてベルギー国外の愛猫家にも広く知られています。 Source---Yomiuri Shimbun

5月16日

 ペットの犬猫の写真撮影を中心としたサービスを提供する株式会社トップオブハートは5月16日に、犬猫に特化した写真素材販売サイト「WAN・NYANストックフォト」を開設しました。
 「WAN・NYANストックフォト」では高品質でデザイン性の高い、企業から個人まで利用可能なロイヤリティフリーの写真使用権を販売すると同時に、犬猫好きの人たちが「人気投票」や「コメント」などで楽しむこともできます。また、サイトオープン記念として、チャリティ撮影会を実施する予定で(当日の撮影料1,200円)、収益は全額動物愛護団体へ寄付されるそうです。
チャリティ撮影会 概要
  • 日時 : 6月6日(水) 15:00?19:00 ※完全予約制
  • 場所 : Andy Cafe(アンディカフェ)
  • 参加費用:1,200円(税込)
  • 内容 :写真撮影(2Lプリント1枚付)、「WAN・NYANストックフォト」への掲載
犬猫に特化した写真素材販売サイト・WAN・NYANストックフォト

5月14日

 社団法人日本漫画家協会は5月11日、第41回日本漫画家協会賞の大賞として、横山キムチさんの「ねこだらけ ナイス」(講談社)を選出したと発表しました。
 同賞は、漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的のもとに優秀作品を顕彰するもの。41回目となる今回は、世界的な人気漫画である「ONE PIECE(ワンピース)」がコミック部門を、そして横山キムチさん原作の「ねこだらけ ナイス」がカーツーン部門の大賞を獲得しました。
 選定に当たった同協会によると、「ねこだらけ ナイス」の受賞理由は、「文字がない。無言の画面である。三匹の猫の動きだけが妙におかしい。ついつい引き込まれて読んでしまう」だとか
横山キムチさん原作の「ねこだらけ ナイス」

5月14日

 5月11日、中国・安徽省合肥市では猫を専門に預かる「猫ホテル」がオープンしたそうです。
 「猫ホテル」をオープンしたのは、自身も猫飼育歴が10数年だというとある女性。他の預かり所と大きく違う点は、室内ではケージを使わず、部屋の中で放し飼いをする猫カフェのようなスタイルで預かるということ。また、猫の健康状態、生活習慣などを管理し、個々の猫が持つ飲食習慣に合わせた食事を用意しているとか。 Source---Record China

5月11日

 荻上直子監督の最新映画「レンタネコ」とコラボレーションしたスイートルーム「猫のへや」が12日、ザ・プリンス パークタワー東京に登場します。
 特別ルームは同映画の美術スタッフがプロデュースを担当しており、本物の猫はいないものの、おもしろ猫動画を集めたDVD「にゃんこと」が鑑賞できるほか、同映画のエンディングイラストを手がけているマンガ家・くるねこ大和さんのエッセーマンガ「くるねこ」シリーズが設置されるなど、猫グッズがたっぷりです。1日1室限定で1泊3万円(2人まで宿泊可能)。期間は5月12日から6月30日まで。
レンタネコとコラボレーションしたスイートルーム「猫のへや」

5月10日

 みんなちがってみんないい・・・ただひたすら肉球だけをフィーチャーした写真集が話題です。
【触りたくてたまらない】猫の肉球写真まとめ

5月9日

 先日、「全米一太ったネコ」として一躍有名になった「ミャオ」が、呼吸困難を起こして天国へと旅立ちました。
 「ミャオ」はホットドッグの食べ過ぎで体重が18キロにまでふくれあがり、獣医の勧めからダイエットに挑戦していた矢先の不幸となります。 Source---NNN
「全米一太ったネコ」として一躍有名になった「ミャオ」

5月9日

 「ねこスイーツ」で有名なもなか製造会社・有限会社ビクトレージは、5月16日から31日までの期間限定で、新作のねこスイーツ「肉球ぱ~んち」を博多阪急スイーツイベントコーナーにて販売する予定です。
 「ねこスイーツ」は、もともと和菓子屋を営んでいたビクトレージの江口代表が、3年前に飼い始めた猫「もなか」が発端となって作られたスイーツの総称。今では10種類を超えるまでになりましたが、今回登場する新作「肉球ぱ~んち」は、スポンジケーキにカスタードと生クリームが乗ったケーキを和菓子の求肥(ぎゅうひ)で包んだ、和と洋を織り交ぜた新感覚のスイーツとのこと。価格は1個378円(税込み)。
「ねこスイーツ」で有名なもなか製造会社・ビクトレージ

5月9日

 三重県四日市を中心としたデザイナーやイラストレーターなどでつくる「2012KAYARIBUTA ART制作実行委員会」は、6月から始まる「豚×猫アート展」を前に、素焼きの豚と猫にペイントなどを施したオリジナル作品を募集しています。
 実行委は2000年から10年間、蚊遣り豚(かやりぶた)のアート展を開催してきましたが、実行委メンバーと招き猫で有名な常滑市の土産物店の経営者とが知人だったことから、今回の「豚と猫」のコラボ展が実現したそうです。
 募集するのは、素焼きの豚と猫にユニークなデザインをしたり、紙粘土などで立体感を持たせたりして、オブジェとして仕上げたアート。応募は18歳以上(高校生不可)。参加費は一般4000円、専門学生、大学生は2500円。募集点数は豚と猫各40点で、締め切りは6月20日。 Source---Mainich Shimbun

5月8日

 ライトセーバーを巧みに操り、ダークサイドに堕ちた犬と決死の戦いを繰り広げるジェダイ猫がカッコいいと話題です。 ジェダイ猫

5月8日

 5/8発売の週刊SPA!では、「ペットほったらかし多頭飼育崩壊の地獄絵図」と題し、飼い主のずさんな飼育からペットが異常繁殖し、飼いきれなくなる「多頭飼育崩壊」について特集しています。
 特集では、神奈川県某所において、10畳の空間で五十数頭の猫をほぼ放し飼いにしているアパートが登場します。強烈なアンモニア臭や腐敗して黒く変色した畳と糞の山、そして自らの汚物にまみれ鳴く、数十頭の猫など、目を覆いたくなるような惨状が現実としてあるようです。
 多頭飼育崩壊とは、飼い主が犬や猫などを複数頭飼っているのに去勢・避妊を怠り、急速に繁殖して面倒を見切れなくなり、飼育を放棄してしまうこと。結局多くの猫は保健所などで殺処分されてしまうことがおおいとか。 Source---Nikkan Spa!
ペットほったらかし多頭飼育崩壊の地獄絵図

5月7日

 イギリスの映画誌「Total Film」が、「映画に出てきたすごい猫ベスト50」を発表しました。
 今回発表されたのは猫のほか、ライオン、トラ、ヒョウなどネコ科の動物すべて含めてのランキングです。日本からはなんと、ジブリ作品「猫の恩返し」の猫の王子ルーン第3位という好位置にランクインしてます。
  1. シンバ「ライオン・キング」
  2. ジョンジー「エイリアン」
  3. ルーン「猫の恩返し」
  4. シア・カーン「ジャングル・ブック」
  5. プス「長ぐつをはいたネコ」「シュレック」
  6. ジンクス「ミート・ザ・ペアレンツ」
  7. 臆病なライオン「オズの魔法使い」
  8. フィガロ「ピノキオ(1940)」
  9. 黒猫「黒猫」
  10. ルシファー「シンデレラ(1950)」
★11位以下は⇒50 Greatest Movie Cats Source---Total Film
映画のなかの猫ベスト50

5月7日

 岐阜県出身の日本人女性が、長いカフェ文化を誇るウィーンの町で猫カフェをオープンしました。
 猫カフェをオープンしたのは、岐阜県大垣市出身の石光貴子さん(47)。「NEKO」と命名されたそのお店はウィーンの中心部にあり、50ある客席は若い女性らでほぼ埋まったそうです。石井さんは衛生面を心配するウィーン市役所と粘り強く交渉し、地元の動物愛護協会から捨て猫だった5匹を譲り受け、なんとかオープンにこぎつけたと苦労を語っています。 Source---Kyodo Tsuushin

5月7日

 南アフリカのThe Star紙では、稼働中の洗濯機から奇跡の生還を果たした猫が話題になっています。
 洗濯機の中で全身を洗われたのは、カリン・ベネット(63)が飼う黒猫のタビサ。ベネットさんはタビサの姿が見えないことを不審に思い家中探したところ、洗濯機のガラス窓越しに、か細い声で鳴くびしょぬれのタビサを見つけました。ベネットさんは洗濯機の電源を切り、扉を何とかこじ開け、ずぶぬれのタビサを救出しましたが、実に2時間近く洗濯機の中で現れ続けていたとか。タビサはすぐに病院で手当てを受けましたが、肺に少し水が入った程度で命に別状はないそうです。 Source---AFP

5月7日

 猫好きで有名なマルチタレント・中川翔子さんの誕生日にあたる5月5日、東京・日比谷野外音楽堂でデビュー10周年を記念したバースデーライブが開催され、男性の好みについても言及しました。
 中川さんは「10年間の熱愛発覚ゼロを打破すべく、脱引きこもりでいきたい。猫好きでマッチョで、私がアニメを見ていても怒らない素晴らしい方と巡り合えれば…」と、猫好きならではの男性観を披露しました。
中川翔子・バースデーライブの様子

5月4日

 エストニアの首都タリンに登場した猫耳メイドのいる店「SUSHI CAT」がひときわ異彩を放っています。
 「SUSHI CAT」は店名が示すとおり寿司(のようなもの)を提供している店ですが、店内ではなぜか日本のアニメがフィーチャーされており、店員は猫耳などのコスプレ、そしてYouTubeで公開されているPR映像のBGMはなぜかAKBという変わりようです。遠い異国の地でも日本のオタク文化が開花したということでしょうか?

5月3日

 猫たちをスライドさせながら、三毛猫をゴールまで連れていくiPhone対応パズルゲーム「ねこずらし」がApp storeにて配信を開始しました。
【ゲーム概要】
  • サービス名:『ねこずらし』
  • 対応機種:iPhone3G/ iPhone3GS / iPhone4 / iPhone4S / iPod touch第3世代以降の機種
  • 購入場所:App Store
  • カテゴリー:ゲーム
  • アドレス:ねこずらし in iTunes
  • 価格:85円
iPhone対応パズルゲーム「ねこずらし」

5月3日

 大阪市中央区玉造にある雑貨店など3店舗が、“猫”をキーワードにグッズや企画展を用意する合同イベント「玉造にゃんにゃんウォーク!」を、20日まで開催しています。
 同イベントは、玉造の活性化を目的に、2010年から年2回ペースで実施され、今年で5回目となる恒例企画。イベントを通して町歩きを楽しんでもらい、町の活性化を図るのが狙いです。猫作家の前田明子さんの作品展「ようこそ猫の国へ」や、土日祝日限定で子猫との触れ合いが楽しめる「ねこカフェ」のほか、3店舗合同企画として、てぬぐいにスタンプを集める「“ニャンカチ”スタンプラリー」などが開催されています。 Source---Shin nihonkai shimbun

5月3日

 動物の殺処分問題について一人でも多くの人に啓蒙しようと、岐阜県内の保健所であった不思議な実話をもとにつくられた絵本『明日もいっしょにおきようね』が発売されています。
 『明日もいっしょにおきようね』は絵を担当する竹脇麻衣さんと、文を担当する穴澤賢さんによる共作絵本。2012年4月28日に草思社から発売されました。
 1人のネコ好きOLと、顔が大きく無愛想なネコ(名前は「でかお」)との心温まる奇跡のストーリーの中に、現代社会の闇とも言える動物の殺処分問題が織り込まれており、作者の無言のメッセージが読者の胸を打ちます。定価は1260円、A5判で全64ページです。
『明日もいっしょにおきようね』-捨て猫、でかおのはなし

5月2日

 姿勢を正し、瞳孔を見開いて真剣に「スターウォーズ」を鑑賞する猫がかわいいと評判になっています。 スターウォーズにはまる猫

5月2日

 時間や天気でスマホのホーム画面を変化させてくれる『ぺらネコライブ壁紙』が面白いと話題です。
 『ぺらネコライブ壁紙』は、ぺらぺらと喋る猫、「ぺらネコ」がひたすらテクテクと歩くのに合わせて、背景が様々に変化したり、ランダムでユルいつぶやきが表示されたりする無料アプリです。画面左上の太陽はアナログ時計、画面右側の虹と雲はバッテリー残量、充電中は雷が鳴るなど凝った工夫も随所に生かされています。
ぺらネコライブ壁紙

5月1日

 京都市動物園では国内で最も絶滅が危惧される種に指定されているツシマヤマネコ1頭の一般公開と同時に、愛称の募集も始めました。
 ツシマヤマネコは長崎県・対馬のみに生息するネコ科の動物で、生息環境の悪化で生息数は推定80~130頭。環境省レッドリストでは絶滅の恐れが最も強い「絶滅危惧1A類」に指定されています。園にやってきたツシマヤマネコは長崎県佐世保市にある「西海国立公園九十九島動植物園」で飼育されたメスで、市動物園では来年度からの繁殖計画にも力を入れる予定だとか。
 園内の「もうじゅうワールド」内にある飼育室に行けば会え、愛称は園内の募集箱に用紙を投函(とうかん)すれば誰でも応募可能で、発表は27日の予定。 Source---Mainichi Shimbun
京都市動物園で一般公開されたツシマヤマネコ