トップ2013年・猫ニュース一覧2月の猫ニュース

2月の猫ニュース

 2013年2月の猫に関するニュースをまとめました。一番上が最新で、下にスクロールするほど記事が古くなります。記事内にリンクが貼られていることもありますが、古い記事の場合はリンク切れの時がありますのでご了承下さい。

2月28日

 中国・泉州の東湖動物園にいたアルパカとレッサーパンダが、有毒植物による中毒とみられる症状で命を落としていたことが明らかになりました。
 今回中毒死の疑いがもたれているのは、東湖動物園にいた3頭のアルパカのうち1頭。飼育係が普段とは違う様子に気が付き近づいてみると、口から泡を吹いて倒れていたそうです。同園内では春節中にも、1頭のレッサー・パンダが同様の症状で死亡する騒動が起きており、食べ物に混ざっていた「キョウチクトウの木の葉」が原因だと考えられています。
 この動物園を訪れる観光客は、いもの千切りをアルパカに与えることが許可されており、悪質ないたずらの可能性もあると見て警戒を強めています。
 キョウチクトウは猫にとっても有毒な植物です。以下に写真を載せましたので、念のため名前と見た目くらいは覚えておいた方が無難でしょう。
キョウチクトウ
猫に危険な有毒植物

2月21日

 2月22日(金)、コピーライターの糸井重里さんが主宰するWebサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」では、猫の日にちなんだ特別企画が催される予定です。
 この日の限定企画として「ほぼニャッ刊イトイ新聞」に変身したサイトでは、主催者である「糸井ヒゲ里」さんからの挨拶をはじめ、全国各地の猫を紹介する「ネコスト中継」や、歌手の坂本美雨さんらが出演するUstream配信「ネコLIVE」など、猫尽くしのコンテンツが登場します。 ほぼ日刊イトイ新聞

2月21日

 日清ペットフード株式会社は、大学との共同研究や臨床試験などを経て、国産療法食ブランド「JPスタイル ダイエテティクス」を立ち上げました。
 同ブランドは2013年3月1日(金)より、犬用食物アレルギー対応食「アレルゲンセレクトカット」2種類と猫用ストルバイト尿石症対応食「ストルバイトブロック」の計3品を動物病院ルートで発売する予定です。商品の詳細は以下。 犬用アレルゲンセレクトカット
  • 犬用食物アレルギー対応食
  • アレルゲン6原料(牛、乳、小麦、卵、鶏、羊)を不使用
  • 製造工程におけるアレルゲン原料の微量な混入にも配慮
  • 那須研究所での給与試験に裏付けられた高い嗜好性
  • セミモイストタイプ(500g 2500円)、ドライタイプ(1kg 2500円)の2種類
猫用ストルバイトブロック
  • 猫用ストルバイト尿石症対応食
  • 弱酸性の尿(pH6.0‐6.5)となるようにミネラルバランスを調整
  • 那須研究所での給与試験に裏付けられた高い嗜好性
  • 特許成分フマル酸(特許番号第2941163号)を配合
  • ドライタイプ(500g 1400円)

2月19日

 福島県が原発事故の警戒区域で保護した992匹のペットの内、約4割の引き取り手がいまだ見つからず、現在も里親募集中です。
 福島県が福島第1原発事故の警戒区域で保護したのは、2012年末の時点で犬が451匹、猫が541匹の計992匹。これまで犬369匹、猫230匹が元の飼い主や新たな飼い主に引き取られたものの、残りの約4割がいまだに引き取り手が見つかっていないというのが現状です。
 県食品生活衛生課は「時間の経過と共に保護数は少なくなっている。」と話しており、特に不足しがちな猫砂のほか寄付やボランティアなどの支援を呼び掛けています。 福島県動物救護本部

2月16日

 東京池袋にあるナムコ・ナンジャタウンでは、2月22日(にゃん・にゃん・にゃん)の「猫の日」にちなみ、自慢のねこ写真を募集する「ねこ写真自慢コンテスト 2013」が開催されます。
 一般公募は2月22日(金)から4月22日(月)までFacebook上で行われ、投稿作品は、3月1日(金)からナンジャタウン入口エリアのイベントスペース「ナンジャ★トキメキギャラリー」に展示される予定です。作品は厳正なる審査を経て各賞を決定し、6月初旬に発表されるとのこと。
 賞金総額は22万2000円で、グランプリ1点は賞金10万円+副賞、準グランプリ2点は賞金36000円+副賞、佳作10点は賞金5000円+副賞、その他特別賞などが用意されています。詳しくは2月22日(金)公開予定のナンジャタウン公式HP内特設ページにて。

2月16日

 広島・呉市で2月14日、去年3月から20件目となる、切断された猫の死骸が発見されました。
 事件があったのは呉市上畑町で、14日午後2時頃、付近の住民が畑の中に群がる犬やカラスを見つけ近づいたところ、切断された猫の死骸を発見しました。警察は現場付近に血の跡がないことから、何者かが別の場所で切断し、運んだとみて調べを進めています。現在犯人につながる有力な手掛かりはないとのこと。

2月16日

 「猫の日」となる2月22日、スカパー!では猫を特集したさまざまな番組が放送されます。
 終日、猫番組を放送している動物専門チャンネルアニマルプラネットは、人気シリーズ「ねこまにあ」、「にゃんこを追って」、「ほわほわこねこ」、「宿場町ねこ散歩」など。また、アニメ専門チャンネルのカートゥーンネットワークでは、「ミオ&マオ シリーズ」、「こねこのピムとポム」、「トムとジェリーテイルズ」などを放送予定です。

2月10日

 パソコンの遠隔操作事件で逮捕された会社員片山祐輔容疑者に関し、野良猫の首輪に記憶媒体を取り付けたほかにも、猫に対する強い執着心を匂わせる数々のエピソードが出てきました。
 逮捕のきっかけとなったのは、神奈川県藤沢市の江の島で、野良猫に近付く容疑者の姿などが防犯カメラに記録されていたことですが、同容疑者は2005年にも都内企業に対して、猫のキャラクターグッズの販売をやめるよう脅迫し、要求に応じなければ社長や従業員に危害を加えるとネットに書き込んだ疑いで逮捕され、実刑判決を受けていました。また今回の逮捕の前日には東京・浅草の猫カフェに立ち寄った姿が目撃されているそうです。
 今回の事件では、猫の首輪につけられていた記憶媒体に「以前、事件に巻き込まれたせいで、無実にもかかわらず、人生の大幅な軌道修正をさせられた」と書き込まれており、合同捜査本部は、2005年の逮捕による恨みがあったのではないかとみて調べを進めています。

2月6日

 秋田県の佐竹知事が寄贈した秋田犬の返礼として、ロシアのプーチン大統領から贈られたシベリア原産の猫が2月5日、ようやく知事のもとに到着しました。
 猫は今月12日に1歳となる雄のサイベリアンで、体長は約50センチ、体重は約4キロです。ロシア語で平和を意味する「ミール」と命名され、知事公舎で既に飼われている猫7匹と一緒に暮らすそうです。 サイベリアン
ロシアのプーチン大統領から贈られたシベリア原産の猫

2月4日

 猫をモチーフにしたひな人形を集めた「猫のひなまつり展」が、愛知県瀬戸市薬師町の招き猫博物館「招き猫ミュージアム」で開催中です。
 同展には、全国の造形作家14人が制作した陶芸や木目込み人形、絵など約360点が出品されています。入場は無料で期間は3月3日まで。火曜休館。 招き猫ミュージアム

2月4日

 アクサ損害保険株式会社は、Facebook上に開設した特別ページにて「ペット ベストショット フォトコンテスト」を開催します。
 コンテスト期間中に投稿された、愛犬・愛猫の笑顔や寝顔などのベストショットの中から10名が、優秀賞として選出されます。 ペット ベストショット フォトコンテスト
  • コンテスト期間2013年2月4日~2013年3月31日
  • 対象者日本国内にお住まいで、愛犬・愛猫を飼っている方
  • プレゼント賞品投稿写真を使用した「マイペット・ベストショット・カレンダー」(A2サイズ)
  • 選考方法一般ビュアーによる投票
ペット ベストショット フォトコンテスト