トップ2013年・猫ニュース一覧7月の猫ニュース

7月の猫ニュース

 2013年7月の猫に関するニュースをまとめました。一番上が最新で、下にスクロールするほど記事が古くなります。記事内にリンクが貼られていることもありますが、古い記事の場合はリンク切れの時がありますのでご了承下さい。

7月29日

 猫カフェの猫や、人気猫ブロガー宅の猫たちを生中継する、ニコニコ動画チャンネル「ねこみゅ!」が開設されました。 ねこみゅ!
ニコニコ動画チャンネル「ねこみゅ!」

7月29日

 静岡県田方郡にある「肥田簡易グラウンド」で、猫をフィーチャーした「かんなみ猫おどり」が開催されます。
 同イベントは、函南町に古くから伝わる民話をもとに、町おこしとして始められた夏祭り。当日は、「猫顔メイク」や、猫コスプレ踊る「猫じゃ2コンテスト」、「猫おどり花火」などが実施される予定です。
 開催日時は8月3日の15時~20時30分。なお、「猫おどり花火」は20時15分頃から。

7月29日

 渋谷ヒカリエで、動物写真家・岩合光昭氏による個展「岩合光昭写真展~ねこ~」が開催されます。
 同展は、動物写真家・岩合光昭が40年以上の写真家人生の中で撮り続けてきた猫たちを一堂に集めた展覧会。
展覧会詳細
  • 会期=8月1日~25日
  • 開場時間=10:00~20:00
  • 会場=渋谷ヒカリエ9階ヒカリエホールA
  • 入場料=一般800円、学生700円、中・高校生/65歳以降600円

7月26日

 このたび、未知の部分が残っていた猫アレルギーの発症メカニズムに新発見があり、治療法開発に向けて一歩前進しました。
 新発見をしたのは、クレア・ブライアント博士が率いる、イギリス・ケンブリッジ大学獣医学部の研究グループ。これまで、猫アレルギーは猫の唾液などに含まれる「Fel d 1」というタンパク質によって引き起こされることまでは突き止められていました。今回新たに発見されたのは、この「Fel d 1」に、ある特定のバクテリアが産生する毒素が接触すると、人間に重度のアレルギーを引き起こす抗原に変化する可能性があるという点です。さらに、猫由来の抗原に対し、人体内でどの免疫系が最も激しく反応するのかも、同時に突き止めたとのこと。
 これらの新発見により、猫アレルギーのみならず犬アレルギーに対しても効果をもつ、新たな治療法への道が開かれました。 猫アレルギーについて Source---AFP

7月25日

 俊足で知られるチーターは、走っている最中ではなく、獲物をしとめた後に体温が急上昇するという、不思議なメカニズムをもっていることが判明しました。
 このメカニズムを明らかにしたのは、南アフリカ共和国・ウィットウォータースランド大学の生物学者ロビン・ヘテム氏。同氏が指揮する研究チームが、野生のチーター4頭を調べたところ、獲物を追跡する間の体温が比較的安定していたのに対し、獲物を捕らえた後の体温が、なぜか急上昇したといいます。
 この不思議な現象を説明する手がかりとして、ヘテム氏は「ストレス反応説」を挙げています。これは、ハイエナなどの外敵にせっかくの獲物を奪われないよう、気を引き締めた瞬間、チーターの体内でストレスが発生し、このストレスが体温を上昇させるというものです。
 もしこの「ストレス説」が正しいとすると、チーターの体温が走行中ではなく獲物を捕らえた後に上がることを、うまく説明することができるといいます。また同時に、「チーターの狩猟成功率が40~50%と、ネコ科動物の中では最低レベルであるのは、高速で走っているときに体温が上がりすぎるからである」、という従来の通説も否定されることになるとのこと。 Source---National Geographic News

7月24日

 カナダの首都オタワで、犬に傷口を舐められた女性が、唾液経由で感染症にかかり、左腕と両足を切除するという悲劇に見舞われました。
 切断手術を受けたのは、クリスティーン・カロンさん(49)。事の発端は、飼い犬のシーズー(3歳)と手綱の引き合いになった際、犬が誤ってカロンさんのくるぶしに擦り傷を負わせたことだといいます。その光景を見ていた他の同居犬3匹がやって来て、カロンさんの傷をなめました。ところがそれから数日後、カロンさんは突如、昏睡状態に陥ります。目覚めたのは何と6週間後。病室で目を開いた彼女は、腕と両足が切断されたことを医師から告げられました。理由は「感染症が広がったため、切断せざるを得なかった」とのこと。
 この悲劇の原因となった細菌は「カプノサイトファーガ・カニモルサス菌」。犬や猫の唾液などに含まれ、動物にも人にも感染する、いわゆる「人獣共通感染症」の一種です。人に感染することは珍しいものの、免疫疾患や高齢などで免疫力の低下した人が罹患しやすいため、動物との過度のスキンシップを避けるなどの注意が必要です。 Source---AFP カプノサイトファーガカニモルサス感染症

7月23日

 東日本大震災で被災した人々や犬猫の姿を追ったドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と 2」が、都内において再上映されることが決定しました。
 当映画は、7月5日まで東京渋谷の「ユーロスペース」で上映されていましたが、都内での上映を希望する声に後押しされ、8月9日から1週間限定で、再上映されることが決定しました。場所は「吉祥寺バウスシアター」(東京都武蔵野市吉祥寺本町 1-11-23)。 BAUS THEATER

7月23日

 犬や猫をデザインに取り入れたグッズを受注生産する「アトリエ・キジ」が、伊勢丹新宿店にて、期間限定の対面受注会を開催します。
 アトリエキジ(atelier kiji)は、犬や猫をモチーフとしたクッション、アクセサリー、雑貨などを制作するお店。このたび、伊勢丹新宿店 の6階に店舗を構えるペットグッズショップ「ドッグデコ」のスタッフと共同し、7月24日から8月6日までの期間限定で、対面受注会を開催することが決定しました。営業時間は10時30分~20時。 atelier kiji
犬や猫をモチーフとしたクッション、アクセサリー、雑貨などを制作するアトリエキジ

7月19日

 コーエーテクモゲームスは19日、猫をモチーフとしたゲーム「のぶニャがの野望」を舞台化すると発表しました。
 「のぶニャがの野望」は、「ねこ武将」たちが傭兵集団「御雇衆」を結成し、日本一の御雇衆を目指すソーシャル戦国シミュレーションゲーム。「Yahoo! Mobage」、「Mobage」、「ニコニコアプリ」などで配信中です。
 ゲームに登場する武将たちは、「織田のぶニャが」や「伊達まシャムね」など、実在した武将を猫化したものばかりですが、舞台ではこれらの武将を人間が演じます。
 日程は10月2日、3日、4日、5日、6日の5日間で、全8公演。会場は東京都品川区の「六行会ホール」。チケット発売開始は8月中旬です。
「のぶニャがの野望」

7月19日

 金貨、銀貨、古銭などを取り扱う泰星コイン株式会社は7月19日(金)より、「Dogs&Cats~可愛い犬&猫コインシリーズ」の販売を開始しました。
 当コインシリーズは、銀貨の上にかわいらしい犬や猫をデザインしたもので、全72種。今回発売されるのはその第1弾で、犬シリーズではヨークシャーテリア、バセットハウンド、ボクサーの3種、猫シリーズではスフィンクスアメリカンカール、スナネコの3種が登場します。
 価格は各17,850円。数量限定でコインケースもついてきます。 Dogs&Cats
泰星コイン株式会社から発売される犬猫のコインシリーズ

7月14日

 オリコン顧客満足度調査により「2013年度・顧客満足度の高いペット保険ベスト7」が発表されました。
 オリコンCSランキングは、目に見えないサービスを可視化することを目的に行われている市場調査(「CS」は「顧客満足度」の意味)。このたび、「2013年度・顧客満足度の高いペット保険ベスト7」が発表され、総合部門では「ペットメディカルサポート(PS保険)」が第一位の栄冠を勝ち取りました。二位以降は、「ペット&ファミリー少額短期保険(げんきナンバーわん)」、「アニコム損害保険(どうぶつ健保ふぁみりぃ)」、「日本アニマル倶楽部(プリズムコール)」、「アクサダイレクト(アクサダイレクトのペット保険)」と続きます
 なお、部門別のトップ3は以下。
部門別・優良保険会社トップ3
  • 申込み時の利便性アニコム損害保険/ペット&ファミリー少額短期保険/アクサダイレクト
  • 保険プランアニコム損害保険/アクサダイレクト/ペット&ファミリー少額短期保険
  • 保険料ペットメディカルサポート/ペット&ファミリー少額短期保険/日本アニマル倶楽部
  • 病気・ケガ発生時の対応アニコム損害保険/ペットメディカルサポート/ペット&ファミリー少額短期保険
  • 保険金の支払いアニコム損害保険/ペットメディカルサポート/ペット&ファミリー少額短期保険
  • 会社の信用性アニコム損害保険/アクサダイレクト/日本アニマル倶楽部
 また「猫」部門においては、「ペット&ファミリー少額短期保険(げんきナンバーわん)」を筆頭に、「アニコム損害保険(どうぶつ健保ふぁみりぃ)」、「日本アニマル倶楽部(プリズムコール)」、「アクサダイレクト(アクサダイレクトのペット保険)」、「アイペット損害保険(ペット保険「うちの子」)」が上位を占めています。 猫のペット保険 2013年度・顧客満足度の高いペット保険ベスト7

7月11日

 ダイキン工業株式会社が行ったアンケート調査「第19回現代人の空気感調査」により、大多数の飼い主は、夏場におけるペットにとっての適温や適切な温度管理方法について、ほとんど知識がないという事実が明らかになりました。
 当調査は、全国の20~70代の男女600人を対象に行われたもの。「ペットが室内で暮らす上で、適温を知っているか」という質問に対しては、84.3%が「知らない」と回答。また、「夏場に外出する際、ペットのいる室内環境をどのようにしているか」との問いには、76.0%の飼い主が「何らかの暑さ対策をしている」と回答する一方、「特に何もしていない」という飼い主が24.0%にも達することが判明しました。
 さらに、「暑さ対策をしている」と回答した人たちの具体的内容としては、「エアコンをつけたまま外出する」が29.2%、「窓を少し開けて外出する」が23.5%、「扇風機やサーキュレーターをつけて外出する」が13.2%という結果が出ています。 第19回 現代人の空気感調査
【当サイトより】
 人間と動物とでは体温を下げる能力に大きな差があります。特に、人間では涼しいと感じる「風」は、汗をかかない犬や猫においてはそれほど冷却効果を期待できません。「窓を少し開けて外出する」、「扇風機やサーキュレーターをつけて外出する」という暑さ対策は、熱中症にかかる危険性をはらんでいます。
 犬や猫の体温調整方法に関しては、以下のページをご参照ください。 猫の体温調節 猫が熱中症にかかった

7月8日

 ペットゴー株式会社は、愛猫家同士が写真を通じてコミュニケーションをするソーシャルサイト「キャットゴー」の、スマートフォン版を公開しました。
 同サイトでは、会員の2割以上がポイント消費型のバーチャルごほうびを利用して、利用者同士がコミュニケーションしているとのこと。スマートフォンに最適化された画面では、投稿された写真の閲覧はもちろんのこと、コメントや写真投稿などの機能も使いやすくアレンジされました。 catgo
愛猫家同士が写真を通じてコミュニケーションをするソーシャルサイト「キャット」

7月6日

 タレントの中川翔子さんがTwitterを再開し、身寄りのない猫たちの養子縁組に一役買うことを宣言しました。
 中川さんは、自身でも10匹飼うほどの大の猫好き。このたび、ブログとの両立が難しいとの理由で断念していたTwitterを再開すると決めました。この決断は、Twitterを通して猫の救済活動をしている母親・桂子さんの存在に促されたようです。
 翔子さんのTwitterでは、フォロワーの多さを生かし、里親募集情報などを拡散する模様。 中川翔子Twitter 中川桂子Twitter
中川翔子Twitter