トップ2016年・猫ニュース一覧3月の猫ニュース3月14日

母猫と子猫はのどの奥から出す「Greeting Chirp」という声を用いて会話している

 母猫と子猫は、人間にはよく分からない特殊な声を用いてコミュニケーションしていることが明らかになりました(2016.3.14/メキシコ)。

詳細

 調査を行ったのは、メキシコ・トラスカラ自治大学を中心としたチーム。猫の母子間における音声的なコミュニケーション能力を調査するため、「Meow」(ニャオ)と「Greeting Chirp」(※)と呼ばれる2種類の声を、子猫の母猫、および子猫とは血縁関係のない全く別のメス猫から録音し、子猫に聴かせてリアクションを観察しました。
Greeting Chirp
 「Greeting Chirp」(グリーティングチャープ)とは、母猫が子猫に対して用いる声の一種。まるでうがいをするように、「クルルルル」とのどの奥で音を細かくを刻みながら出す。 元動画は⇒こちら
 その結果、「母猫のGreeting Chirp」に対する反応が最も大きかったと言います。こうした事実から研究チームは、母猫が発する「Greeting Chirp」には音声学的な特徴が含まれており、子猫はその特徴を聴き分けて自分の母親を認識することができるとの結論に至りました。 猫の声から心を読む Mother-offspring recognition in the domestic cat: Kittens recognize their own mother's call