トップ有名な猫一覧有名なマスコット猫マチルダ

マチルダ

 ホテルのマスコットとして有名な猫「マチルダ」について解説します。

マチルダとは?

 マチルダは、ニューヨーク・マンハッタンにある「アルゴンキンホテル」のマスコット猫。
アルゴンキンホテルのマスコット猫・ラグドールのマチルダ  アルゴンキンホテルは、1902年にオープンしたニューヨークのランドマーク的な建物。このホテルで飼われた初代のアルゴンキン・キャットは、1930年代後半、ホテルに迷い込んできた小汚い野良猫だったといいます。当時のオーナーだったフランク・ケイスはこの猫を快く迎え入れ、「ラスティ」(さびた)と名づけました。その後、余りにも貧相な名前を不憫に思ったのか、ホテルの常連だった俳優ジョン・バリモアの発案により、オス猫なら「ハムレット」、メス猫なら「マチルダ」という名前を受け継ぐようになり、今日に至ります。
 アルゴンキン・キャットのために開かれるチャリティー誕生会も恒例で、特に2002年、ケーキの中に足を突っ込んだ後、部屋から逃走してそこらじゅうに足跡を残したという逸話が有名です。
 2010年からは保護施設出身のラグドールが「マチルダ」として活躍していましたが、2017年10月、隠遁先のミネソタ州のダルースで他界。2017年7月からはオスの茶トラ猫が「ハムレット」として業務を引き継いでいます。  Algonquin Hotel CatChannel.com Hamlet - The Algonquin Cat

マチルダの写真・動画

 以下でご紹介するのは、ホテルのマスコットとして有名な猫「マチルダ」の写真と動画です。 ホテル客に挨拶するマチルダ
 レセプションでお客さんに挨拶するマチルダ。ラグドールは非常におとなしい品種で、その性質は「布製のぬいぐるみ」を意味する品種名にも表れている。 写真の出典はこちら
デ・アルメイダ女史が大好きなマチルダは、何かと彼女のそばにいたがる
 お気に入りの場所のひとつ、パソコン裏に陣取るマチルダ。彼女宛のメールには、アシスタントのアリス・デ・アルメイダ女史が応えている。写真の出典はこちら
ホテルキャット・マチルダ
 以下でご紹介するのは、ニューヨークの老舗ホテル「アルゴンキンホテル」でマスコット猫を務める第9代マチルダの映像です。 元動画は⇒こちら