トップ有名な猫一覧保持記録で有名な猫マーリン

マーリン

 世界一大きなゴロゴロを鳴らすことで有名な猫「マーリン」について解説します。

マーリンとは?

 マーリンは、世界で最も大きなのど鳴らしをする猫。
世界で最も大きなのど鳴らしをする猫「マーリン」  イギリス・デヴォン州に暮らすトレイシー・ウェストウッドさんは2013年、当時「世界一大きなゴロゴロを鳴らす猫」として世界記録を保持していたスモーキー(Smokey)の動画を見たとき、直感的に「うちで飼っているマーリンの方が大きい音を出せる!」と思ったそうです。その後、スマートホンの音量計測アプリで遊び半分で測ってみたところ、何と98~100dbというとんでもない数値をはじき出します。この音量は、テニスプレイヤーのマリア・シャラポアが試合中に出す気合いの一声と同じレベルであるため、いよいよ世界一を狙えるという確信が強まりました。
 正確な計測が行われたのは2015年5月、イギリスの放送局「Channel 5」が企画した番組内でのことでした。マーリンの前1mの場所には高性能マイクが置かれ、さらにそこから1m上方に固定されました。最初の2回の計測では残念ながらスモーキーの記録には届かなかったといいます。しかし好物のツナを与えられた3回目では、スモーキーの「67.68db」をわずかに上回る「67.8db」という記録を樹立し、見事ギネス新記録として認定されました。 Mail Online

マーリンの写真・動画

 以下でご紹介するのは、世界一大きなゴロゴロを鳴らすことで有名な猫「マーリン」の写真と動画です。 スマホアプリで簡易計測を行ったマーリン
 マーリンは2002年、飼い主であるトレイシーさんがデヴォン州トーキーにある動物保護施設から引き取った保護猫。子猫の頃にはすでに、成猫よりも大きなゴロゴロを出せたとか。写真の出典はこちら
芝生の上で舌をチョロッと出している猫のスモーキー
 惜しくも王座を譲り渡した旧王者「スモーキー」(Smokey)。彼がもつ「67.68db」という記録は、マーリンよりわずか0.12db小さいだけ。動画はこちら
世界一うるさい猫
 以下でご紹介するのは、世界一大きなのど鳴らしで有名なマーリンを取材したときの映像です。 元動画は⇒こちら