トップ有名な猫一覧保持記録で有名な猫スチューウィ

スチューウィ

 世界一胴が長いことで有名な猫「スチューウィ」について解説します。

スチューウィとは?

 スチューウィは、2010年度のギネス記録で、「世界で最も体が長い猫」としてギネスに認定されたメインクーン。
鼻先からしっぽの先までの長さが世界一の猫・スチューウィ(Stewie)  2010年8月、ネバダ・ヒューメイン・ソサイエティにて計測したときの記録は、鼻からしっぽの先までの長さで123センチメートル(48.5インチ)でした。その記録をギネスに申請を出し、2010年10月、晴れて新記録として認定されています。
 2011年6月、スチューウィはセラピーキャットとして認定され、地元ネバダ州のリノにある学校や病院で任務に当たっていましたが、2011年12月、ガンの一種であるリンパ腫が見つかります。その後小康状態を保ってきましたが、ガン細胞が腎臓に転移し、2013年2月4日、8歳という短い生涯に幕を閉じました。 HUFF POST Stewiecat.com

スチューウィの写真・動画

 以下でご紹介するのは、世界一胴が長いことで有名な猫「スチューウィ」の写真と動画です。 存命中のスチューウィの顔写真
 生前のスチューウィ。本名は「Mymains Stewart Gilligan」といい、「スチューウィ」(Stewie)は愛称。猫種は大柄なことで知られるメインクーン。写真の出典はこちら
胴の長さを見せ付けるスチューウィの画像
 飼い主に抱かれるスチューウィ。鼻先からしっぽの先まで123センチメートル(48.5インチ)もある。写真の出典はこちら
世界一の胴長猫・スチューウィ
 以下でご紹介するのは、ギネス世界記録が胴長猫・スチューウィを取材したときの映像です。 元動画は⇒こちら