トップ猫の体猫の生理現象猫のあくび

猫のあくび~正常な生理現象と病気の徴候を読み取る

 猫が見せる生理現象のうち「あくび」についてまとめました。異常徴候の読み取り方も併記してありますので、病気の早期発見に役立ててください。

正常なあくび

 「あくび」とは、疲れているときや寝起きばなに出る生理現象です。哺乳類以外の爬虫類や鳥類などでも起こることが確認されています。猫のあくびは、一瞬口をすぼめてから一気に広げます。通常は目を閉じますが、強引に目を開けようとして、「貞子」のような恐ろしい形相になる猫もいます。あくびが終わったタイミングでペロッと舌を出して口周りを舐める個体が多いようです。なお、犬では人間のあくびが伝染することが確認されていますが、猫ではないようです。 猫のあくびは、一瞬口をすぼめてから一気に開口する  非常にありふれているにもかかわらず、いまだに存在意義が不明という不思議な現象ですが、猫のあくびには「ただ単に眠い」、「寝起きに酸素を取り込む」、「そわそわしているときの転位行動」のような意味があると考えられます。 寝ている猫をなでたらあくびをする
猫のあくび
 以下でご紹介するのは、猫があくびをする瞬間をとらえた動画です。無理やり目を開けようとして三白眼の恐ろしい顔になっています。 元動画は⇒こちら

あくびに現れる病気の徴候

 あくびに関連する病気はそれほどありませんが、猫の口の中をチェックする時あくびが非常に役に立ちます。口を大きく開けた瞬間を写真や動画で撮影できたら、ストップモーションにして歯や歯茎、口腔粘膜などを調べてみましょう。以下に述べるような異常が見られた場合は何らかの疾患にかかっている可能性があります。具体的な病名は口の変化や異常にまとめてありますのでご確認ください。
あくびから見る病気の兆候
猫のあくびを写真に収めておくと、口腔内チェックに役立つ
  • 口が臭い
  • 歯がぐらぐらしている
  • 歯が変色している
  • 口の中が腫れている
  • 口の中が赤い
  • 口の中が青紫
  • 口の中が蒼白
  • 口の中に点状出血
  • 口の中が黒い
  • 口の中に潰瘍がある