トップ猫の種類エキゾチックショートヘア

エキゾチックショートヘア

 猫の一種エキゾチックショートヘアの歴史・特徴・性格・お手入れの仕方などをまとめました。
猫の購入や繁殖の前に  現在猫の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている猫がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。

エキゾチックショートヘアの基本情報

エキゾチックショートヘア 写真:Heikki Siltala
  • 原産
    アメリカ

  • 短毛
  • 体重
    2.5~6.5キロ
  • タイプ
    コビー

エキゾチックショートヘアの歴史・ルーツ

 エキゾチックショートヘアは1960年代、「手間のかからない短毛種のペルシャを」という要望の高まりから、ペルシャ猫を基礎に短毛の猫やアメリカンショートヘアと交配され作出されました。そうした経緯から、一時期は「横着者のペルシャ猫」などという、いささか不名誉な別称で呼ばれることもあったようです。
 1950年代、アメリカンショートヘアの血統を改善するため、一部のブリーダー間ではペルシャが交配猫として秘密裏に利用されていました。しかし異種交配に面白い顔をしないブリーダーたちもおり、キャットショーでの評判は不発に終わります。ところが、ペルシャ/アメリカンショートヘアのハイブリッド種に興味を抱いた一人のブリーダーが、その後の品種確立に奔走し、1966年、CFAから「エキゾチックショートヘア」としての公認を獲得しました。
 ペルシャとの違いは被毛の長さだけで、気質や体質はほぼ同じです。劣性遺伝として長毛種の遺伝子を持っいるため、時折長毛種のエキゾチックショートヘアが生まれることがあります。長毛のエキゾチックショートヘアは、TICAではペルシアと見なされるものの、CFAでは認められません。また、他の団体においては「エキゾチックロングヘア」(Long-haired Exotic)として認定されることもあり、若干混乱の様相を呈しています。

エキゾチックショートヘアの特徴・性格

 エキゾチックショートヘアは、全身がどっしりとしており、足は短く筋肉質です。目は少し離れ気味についており、鼻はつぶれたように上を向いています。毛色は、アメリカンショートヘアペルシャで公認されている全ての色が認められています。毛が短い点以外の特徴はペルシャそっくりで、「パジャマ姿のペルシャ」とも呼ばれています。
 エキゾチックショートヘアの性格は、ペルシャゆずりの優しく物静かな性格で、愛情深く、甘えん坊なところもあります。

エキゾチックショートヘアのお手入れ・注意点

 エキゾチックショートヘアのお手入れは、1日1回程度のブラッシングで充分です。

エキゾチックショートヘアの動画

 以下でご紹介するのはエキゾチックショートヘアの歴史や特徴を解説した動画です。英語ですが、内容はおおむね上で説明したことと同じです。
 ペルシアに次いで世界で二番目に有名な猫と言われています。短い首と丸くて大きな顔はさながらテディベアのようです。
 「トラディショナル」と「エクストリーム」という亜種があり、後者はつぶれたような平板な顔を特徴としていますが、その骨格が災いして呼吸器系の問題も多いとか。 とても人間好きなので、他の猫と遊ぶよりも人のそばにいたがります。
元動画は⇒こちら
エキゾチックショートヘアトップへ