トップ猫の種類アラビアンマウ

アラビアンマウ

 猫の品種の1つ「アラビアンマウ」に関する基本情報です。この猫はいったい、いつどこで生まれたのでしょうか?歴史や特徴を写真や動画とともに見ていきましょう!

アラビアンマウの基本情報

アラビアンマウ 写真:nixsimages
  • 原産
    アラビア半島

  • 短毛
  • 公認
    WCF
猫の購入や繁殖の前に  現在猫の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている猫がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また猫を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 猫の購入・入手方法 猫を選ぶときの注意 ペットショップで猫を買う前に

アラビアンマウの歴史・ルーツ

 アラビアンマウはアラビア半島の砂漠で自然発生した短毛種で、ざっと1000年以上の歴史があると推定されています。うだるような暑さになる昼間は寝て、夜に活動するという「夜行性」の生活リズムが基本です。また、自分の被毛をなめることで気化熱を高め、体温を冷やすというコツを心得ています。
 元々は砂漠に暮らしていましたが、近年は人間の居住地域が砂漠に広ってきたため、この猫も都市部へ入り込んできました。アラブ首長国連邦(UAF)、カタール、オマーン、バーレーン、クウェート、サウジアラビアなどの街中で猫を見かけたら、それはアラビアンマウと考えてよいでしょう。2008年8月、WCFに公認され、2009年1月から国際ショーへの参加が可能となりました。なお、「マウ」とは古代エジプト語で「猫」を意味します。

アラビアンマウの特徴・性格

 アラビアンマウの特徴は、体は筋肉が発達してがっちりしており、足が長い点です。また、頭は丸く鼻は横から見るとややくぼんだ曲線を描きます。目は楕円形で大きく、やや斜視気味、色は様々です。体温を効率的に逃がすため、体の大きさと比較して耳は大きく、やや前のめりになっています。しっぽの長さは中程度で、先端に行くにしたがって細くなるテーパー型です。下毛がない被毛は短く、体に寄り添うように寝ています。さわり心地は硬く、光沢があります。
 アラビアンマウの性格は、活動的で敏捷、遊び好きです。飼い主には忠実で、他の動物とも仲良くやっていける社交性を持っています。

アラビアンマウのお手入れ・注意点

 アラビアンマウのお手入れは、抜け毛が少ないので週に1回程度のブラッシングでよいでしょう。

アラビアンマウの動画

 以下でご紹介するのはアラビアンマウの歴史や特徴を解説した動画です。英語ですが、内容はおおむね上で説明したことと同じです。
元動画は⇒こちら