トップ猫の種類ラムキン

ラムキン

 猫の品種の1つ「ラムキン」に関する基本情報です。この猫はいったい、いつどこで生まれたのでしょうか?歴史や特徴を写真や動画とともに見ていきましょう!

ラムキンの基本情報

ラムキン 写真:TDCA
  • 原産
    アメリカ

  • 短毛・長毛
  • 体重
    1.8~4.1キロ
  • 公認
    TICA, TDCA
猫の購入や繁殖の前に  現在猫の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている猫がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また猫を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 猫の購入・入手方法 猫を選ぶときの注意 ペットショップで猫を買う前に

ラムキンの歴史・ルーツ

 ラムキンはマンチカンセルカークレックスを交配させてできた新しい品種です。マンチカンから受け継いだ短い足とセルカークレックスから受け継いだ長くてカールした被毛を最大の特徴としています。その外見がまるで子羊のように見えることから、英語で「子羊」を意味する「ラムキン」(Lambkin)と名づけられました。また、英語で「小人」を意味する「ナナス」(nunas)と、カールした被毛をもつ品種名「レックス」をあわせた「ナナスレックス」(Nunas Rex)という別称もあります。TICA、および小型猫の登録を専門で行うThe Dwarf Cat Association (TDCA)の公認を受けています。

ラムキンの特徴・性格

 ラムキンの特徴は、短い足とカールした被毛です。足は短いもののイスやベッドにジャンプすることくらいはできます。被毛色は多種ありますが白が最も一般的で、長毛種と短毛種とがあります。しっぽはとりわけ長く通常ポイントが入ります。体重は1.8~4.1キロ程度で猫の中では最小の部類です。
 ラムキンの性格は陽気で穏やかです。必要なとき以外は鳴かず、手がかからないと言われています。

ラムキンのお手入れ・注意点

 ラムキンのお手入れは週に1回程度のブラッシングで十分です。新しい品種であるため、遺伝病や平均寿命に関しては今後の統計を待つ必要があります。

ラムキンの動画

 以下でご紹介するのはラムキンの歴史や特徴を解説した動画です。英語ですが、内容はおおむね上で説明したことと同じです。
 被毛はごわごわした印象を与えますが、肌触りはぬいぐるみのようにソフトです。世界的に見ても頭数が少なく、世界で最も希少な猫の一種として数えられています。
元動画は⇒こちら