トップ猫の種類スクークム

スクークム

 猫の品種の1つ「スクークム」に関する基本情報です。この猫はいったい、いつどこで生まれたのでしょうか?歴史や特徴を写真や動画とともに見ていきましょう!

スクークムの基本情報

スクークム 写真:YouTube
  • 原産
    アメリカ

  • 短毛・長毛
  • 体重
    1.5~3.2キロ
  • 公認
    TICA, TDCA, RERF
猫の購入や繁殖の前に  現在猫の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている猫がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また猫を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 猫の購入・入手方法 猫を選ぶときの注意 ペットショップで猫を買う前に

スクークムの歴史・ルーツ

 スクークム(もしくはスクーカム)はマンチカンラパームを交配させて誕生した新しい品種です。1990年代、アメリカのブリーダー、ロイ・ガルーシャが、被毛がカールした短足の猫を生み出す目的で作出しました。その後数多くのブリーダーが繁殖計画に参入し、現在ではTICA、小型猫の登録を専門に行う「The Dwarf Cat Association」(TDCA)、希少種の登録を専門に行う「Rare and Exotic Feline Registry」(RERF)、およびニュージーランドで公認されています。

スクークムの特徴・性格

 スクークムの最大の特徴は、マンチカンから受け継いだ短い足と、ラパームから受け継いだカーリーヘアーです。短毛と長毛がおり、ヒゲと眉毛はカールしています。頭の大きさに比べて目が大きいのも特徴の一つです。
 スクークムの性格は、愛情深くて社交的、活動的で子猫のように元気いっぱいです。

スクークムのお手入れ・注意点

 スクークムのお手入れは、抜け毛が少ないので週1~2回程度のブラッシングで十分でしょう。

スクークムの動画

 以下でご紹介するのはスクークムの歴史や特徴を解説した動画です。英語ですが、内容はおおむね上で説明したことと同じです。
 短くカールした被毛から、アメリカにおける往年の子役「シャーリー・テンプル」になぞらえられます。スクークム同士を交配すると、四肢に障害が発生する危険性があるため要注意です。 品種名はネイティブアメリカンの言葉で「力強い」や「偉大」を意味する言葉に由来しています。
元動画は⇒こちら