トップ猫の種類ブラジリアンショートヘアー

ブラジリアンショートヘアー

 猫の品種の1つ「ブラジリアンショートヘアー」に関する基本情報です。この猫はいったい、いつどこで生まれたのでしょうか?歴史や特徴を写真や動画とともに見ていきましょう!

ブラジリアンショートヘアーの基本情報

ブラジリアンショートヘアー 写真:J.Jazz
  • 原産
    ブラジル

  • 短毛
  • 公認
    WCF
猫の購入や繁殖の前に  現在猫の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている猫がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また猫を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 猫の購入・入手方法 猫を選ぶときの注意 ペットショップで猫を買う前に

ブラジリアンショートヘアーの歴史・ルーツ

 ブラジリアンショートヘアーは、国際的に公認されたブラジル初の品種です。公認に際しては、リオデジャネイロにおける最初のキャットクラブを設立したパウロ・サミュエル・ラスキ氏らが尽力しました。
 ラスキ氏はある日、公園や庭先で走り回っている猫がユニークな外観を共有していることに気付きます。氏は1500年頃、ポルトガル人が持ち込んだイベリア半島猫に着目。この猫がブラジルに元々いた猫と自然交配を繰り返し、およそ500年かけて現在の姿かたちになったと推察します。その後ブラジル国内の至る所から猫の姿かたちに関するレポートを集計してその共通項をまとめ上げ、実験的なブリーディングを繰り返しました。その結果、1988年、自身が設立したWCFにより、品種として公認されています。アメリカンショートヘアー同様、野生種から純血種として認定された猫の一つです。
 ブラジル国内におけるブリーダーは少なく、現在この品種のブリーダーが最も多く活動しているのはアメリカです。

ブラジリアンショートヘアーの特徴・性格

 ブラジリアンショートヘアーは、アメリカンショートヘアーよりも細身ですが、シャムほどではありません。被毛は短くて密、アンダーコートがなく、シルクのように滑らかで光沢があります。色と模様に規定はありません。目と目の間の幅は、目の幅に等しく、色は被毛に近いとされます。
 ブラジリアンショートヘアーの性格は、非常に愛情深く、時にしつこいくらいコンタクトを求めてくる猫です。愛情が足りないと、すねて離れていってしまうこともあるとか。活動的で遊び好き、一人の人間のみならず、家族全員と深い絆で結びつくことのできる社交的な猫です。

ブラジリアンショートヘアーのお手入れ・注意点

 ブラジリアンショートヘアーのお手入れは、週に1回ブラッシングする程度でよいでしょう。

ブラジリアンショートヘアーの動画

 以下でご紹介するのはブラジリアンショートヘアー動画です。
元動画は⇒こちら