トップ猫の種類マンダレイ

マンダレイ

 猫の品種の1つ「マンダレイ」に関する基本情報です。この猫はいったい、いつどこで生まれたのでしょうか?歴史や特徴を写真や動画とともに見ていきましょう!

マンダレイの基本情報

  • 原産
    ニュージーランド

  • 短毛
  • 公認
    NZCF
猫の購入や繁殖の前に  現在猫の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている猫がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また猫を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 猫の購入・入手方法 猫を選ぶときの注意 ペットショップで猫を買う前に

マンダレイの歴史・ルーツ

 マンダレイは一定部位にポイント(地色と違う毛色)が入らず、単色を示すバーミーズのことで、ニュージーランドのNew Zealand Cat Fancy Inc(NZCF)でのみ公認されている品種です。1980年代、ニュージーランド北部に住むジャン・パーソンズが飼っていたメスのチャンピオン・バーミーズが、家から逃げ出し、どこかのオス猫(短毛で黒)と交配することで偶然に生まれた猫が品種の大元になっています。漆黒の被毛とコハク色の瞳をもつこの猫は何人かのブリーダーの目に留まり、作出計画が進められて今日のマンダレイが生み出されました。
 被毛はオリエンタルショートヘアーと同じ色で、エボニー、チョコレート、ラベンダー、ブルーなどがあり、また1990年代に入ってからは、シナモンとキャラメルカラーを取り込むための計画繁殖がなされています。バーミーズとの交配が許容されており、生まれた子猫たちは毛色によってバーミーズかマンダレイのどちらかに振り分けられます。なお、イギリスでは被毛が規定色以外の猫を「エイジアングループ」と称していますが、そのニュージーランドバージョンが「マンダレイ」というわけです。

マンダレイの特徴・性格

 マンダレイの性格は基本的にバーミーズと同じで、陽気で遊ぶことが大好きです。鳴き声が小さく、とても優しい性格をしています。

マンダレイのお手入れ・注意点

 マンダレイのお手入れは、週に1回程度のブラッシングで十分でしょう。

マンダレイの動画

 以下でご紹介するのはマンダレイの特徴を捉えた動画です。
元動画は⇒こちら