トップ猫の種類キンカロー

キンカロー

 猫の品種の1つ「キンカロー」に関する基本情報です。この猫はいったい、いつどこで生まれたのでしょうか?歴史や特徴を写真や動画とともに見ていきましょう!

キンカローの基本情報

キンカロー 写真:Kirimiti
  • 原産
    アメリカ

  • 短毛
  • 公認
    TICA, TDCA
猫の購入や繁殖の前に  現在猫の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている猫がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また猫を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 猫の購入・入手方法 猫を選ぶときの注意 ペットショップで猫を買う前に

キンカローの歴史・ルーツ

 キンカローは、カールした耳と短い足を特徴とする新しい品種です。1990年代中ごろ、テリー・ハリスがアメリカンカールマンチカンを交配することによって誕生しました。品種としての歴史が浅いため、遺伝病の発症確率や平均寿命についてはこれからの統計を待たなければなりません。TICAにおいて「Experimental Breed」(実験種)として認定されいるほか、小型猫の登録を専門に行う「The Dwarf Cat Association」(TDCA)で公認されています。なお、品種名の「キンカロー」(Kinkalow)は、英語で「縮れた」を意味する「kinky」と、「短い足」を意味する「low legs」をあわせて名づけられたようです。

キンカローの特徴・性格

 キンカローの特徴は、マンチカンから受け継いだ短足とアメリカンカールから受け継いだ折れ耳です。アメリカンカール同様、生まれてすぐは直立耳で、生後2週間頃からカールを始めます。また、遺伝病が少ないのもアメリカンカール譲りです。体長が短く、時として体よりしっぽの方が長いこともあります。被毛はシルキーでやわらかく、被毛色や模様パターンはさまざまで、ブラック、クリーム、オレンジ、グレイ、タビーなどがあります。
 キンカローの性格は遊び好きでどちらかといえば犬に近いといわれます。とても賢く、「フェッチ」(とってこい)なども覚えられます。

キンカローのお手入れ・注意点

 キンカローのお手入れは、週1回程度のブラッシングで十分でしょう。

キンカローの動画

 以下でご紹介するのはキンカローの動画です。
元動画は⇒こちら