トップ猫の種類メヌエット(ナポレオン)

メヌエット(ナポレオン)

 猫の品種の1つ「メヌエット(ナポレオン)」に関する基本情報です。この猫はいったい、いつどこで生まれたのでしょうか?歴史や特徴を写真や動画とともに見ていきましょう!

メヌエットの基本情報

メヌエット(ナポレオン) 写真:Creators Cattery
  • 原産
    アメリカ

  • 短毛・長毛
  • 体重
    2~4キロ
  • 公認
    TICA, TDCA
猫の購入や繁殖の前に  現在猫の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている猫がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また猫を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 猫の購入・入手方法 猫を選ぶときの注意 ペットショップで猫を買う前に

メヌエットの歴史・ルーツ

 メヌエット(ナポレオン)はマンチカンとペルシャグループの交配により誕生した品種です。
 1996年、バセットハウンドのブリーダーをしていたジョー・スミス氏が、マンチカンにペルシャヒマラヤンエキゾチックショートヘアーなどを掛け合わせた結果、マンチカンの短足にペルシャの被毛をもつナポレオンが誕生しました。ペルシャ以外の猫を血統に入れたのは、呼吸器系の疾病にかかりやすいペルシアの「鼻ぺちゃ」(peke-nose)を取り除くと同時に、旧来の凛々しいペルシャ像を好む人々にアピールするという目的があったようです。TICA、およびTDCA(The Dwarf Cat Association)で公認されています。なお2015年1月より、TICAにおいては「メヌエット」(Minuet)という呼称に変更されました。

メヌエットの特徴・性格

 メヌエット(ナポレオン)は、スフィンクスとは違い鼻はつぶれておらず、丸い顔についたやや離れ気味の大きな目はブルーかグリーンです。被毛は短毛と長毛がおり、色はスモーク、グレイ、ブラック、フォーン、ブラウンなど。一つの毛包から6本もの毛が生えているため、手触りは柔らかでゴージャスです。
 ナポレオン(メヌエット)の性格は、活動的で遊び好きです。短い足でちょこちょこ歩く姿は飼い主と常に楽しませてくれます。

メヌエットのお手入れ・注意点

 メヌエット(ナポレオン)のお手入れは、短毛なら週1回、長毛なら週2回程度のブラッシングでよいでしょう。

メヌエットの動画

 以下でご紹介するのはメヌエット(ナポレオン)の歴史や特徴を解説した動画です。英語ですが、内容はおおむね上で説明したことと同じです。
 皮肉にも、猫恐怖症だったナポレオンの名が品種名に付けられました。ペルシアでよく見られる多発性腎嚢胞を発症しやすいので、親猫に病気が無いかどうか確認しましょう。
元動画は⇒こちら